スポーツ選手

【画像】西田有志は3兄弟の末っ子で両親は元バスケ選手!生い立ちと家族構成まとめ

バレーボール日本代表で活躍している西田有志選手。東京オリンピックでも大活躍していますね!

甘いマスクに最高到達点350㎝というとんでもないジャンプ力。

『西田有志はどんな環境で育ってきたの?生い立ちは?』

と気になる方も多いのではないでしょうか?

西田有志選手の家族や生い立ちを探ると、ご両親は実業団の元バスケットボール選手というスポーツ万能の血を引いたサラブレッドであることが分かりました。

また兄と姉がいる3兄弟の末っ子になります。

ご両親や兄弟は現在何をしているのでしょうか?西田有志選手のご両親や兄弟など家族情報や生い立ちについてまとめました。

西田有志は3人兄弟の末っ子!生い立ちや家族構成は?

西田有志の家族構成

西田有志選手は3人兄弟の末っ子になります。

ご両親は父の徳美さんが岐阜県出身で、母親の美穂さんが福岡県北九州市出身ですの5人家族です。

西田有志選手は東芝のバスケットボール実業団の元選手という両親の元に4220gという超大型で生まれたサラブレッドです。

西田有志は両親に感謝

8歳上の姉・早希さんと6歳上に兄・圭吾さんがいらっしゃり、二人の兄弟の影響でバレーボールを始めました。

父親西田徳美(にしだ とくみ)1967年生まれ
母親西田美保(にしだ みほ)1968年生まれ
西田早希(にしだ さき)1991年生まれ
西田圭吾(にしだ けいご)1993年生まれ
本人西田有志(にしだ ゆうじ)2000年生まれ

 西田が生まれた年に、2人は自宅近くにあるいなべ市のバレーボール少年団(男子は「大安ビートル」、女子は「大安ジュニア」)に入った。その練習を見守る両親は、生後5カ月くらいから西田を体育館に連れてきていたため、物心つく頃にはバレーボールを手に遊んでいた。

引用元:excite

西田有志選手が幼稚園年少の5歳の時、本来は小学生でなければチームに入れなかったにも関わらず、西田有志選手が「お兄ちゃんと一緒のチームでやりたい!」と言った事で、特別に就学前に入団させてもらいました。

西田有志がバスケットボールをやらなかった理由は?

西田有志の家族構成

西田有志さんのご両親は元バスケットボール選手でしたが、にも関わらずバレーボールを始めた理由は何なのでしょうか?

母親の美保さんも最初はやはりバスケをやらせたいと思ってチームを探していたそうですが、指導方針が合うチームが見つけられなかったそうです。

(元選手の)私たちが口出しをしてしまってもよくないから、『ほかのスポーツをやらせよう』ということになって。それで大安ジュニアと大安ビートルを見学させてもらったら、『勝つ』ことより、『挨拶をする』『靴を揃える』といった礼儀などを先に教えてくれるところでした。このチームなら安心して子どもたちを預けられる。私も夫もそう納得したんです」

引用元:excite

もしご両親が西田有志選手に強引にバスケットボールをやらせていたとしたら、バスケットボールの日本代表エースは誕生していなかったんですね。

でもこの動画を見るとバスケをやらせていたとしても大成していたかも知れませんねw

西田有志の父親‖西田徳美

西田有志の父親‖西田徳美

西田有志選手の父親の名前は西田徳美さんで、1967年岐阜県のご出身です。

東芝の名古屋工場に勤務していた頃に東芝の実業団でバスケットボールの選手として活躍していました。

西田有志の父親は厳しい!

西田有志選手がまだ小学校6年生の頃に「自分で強いチームを作る」とあえて強豪校には進学しなかったという有志選手に対して父親の徳美さんは「自分で決めたのなら何とかせい。迷わず、そのまま進め。最後まで貫き通せ!」と伝えたそうです。

小学生に対する親としてはちょっと厳しいですよね…。

しかしながら結局、入学した中学校の部活動のレベルは低すぎたため、西田選手は部活動だけでなく、中学1年の6月に三重県四日市市内の強豪クラブチーム『NFOオーシャンスター』に入団しました。

中学1年生の頃から海星高で指揮する大西正展さんから指導を受ける事ができ、毎冬に海星高を率いて出向く近大合宿へ、中学1年で帯同することを許可されるなど、その後の飛躍につながりました。

西田有志の父親は親バカ!

西田有志の両親は親バカ!

西田有志選手のご両親は「親バカ」であることを公言する西田有志選手の大ファンです。

2020年シーズンはジェイテクトSTINGSに所属する西田有志選手の出場する全34試合をの秋田県と大分県以外は全部お父さんが運転して現地で観戦したそうです。

「感染リスクを考えると、最小限にしようと思うと自走で行くしかないよねって結論になって」(父 徳美さん) 「食事も外で食べなくてお弁当を買ってホテルで食べて…だいぶバカやねん(笑)」(母 美保さん)    親

引用元:メーテレ

試合後のファンとの交流でも息子とハイタッチするご両親の姿が微笑ましいですね。

ちなみに西田有志選手の母親は過去のインタビューで「好きな事では興味が尽きないマニアックな性格は父親譲り」と西田有志選手の性格について語っていましたので、西田有志選手にもそういったマニアックな一面があるのかも知れませんね。

西田有志の母親‖西田美保

西田有志の母親‖西田美保

西田有志選手の母親の名前は美保さんで、1968年福岡県北九州市のご出身です。

西田美保さんも東芝勤務時代に実業団のバスケットボール選手でした。


2021年5月29日に中京テレビで放送された『アス友』に金髪姿の母親が登場しています。

西田有志の母親の身長は?

西田有志の母の画像

西田有志の母親の身長は168㎝です。

バスケットボール選手としては特段高くは無いものの、日本人女性の平均身長からするとかなり高い方ですよね。

しかしながら、西田有志選手が小学校から何人か選手が選抜される際に、募集要項に親の身長を書く欄があったらしく、小学生で当時160㎝近くあったそうですが「親の身長が低いから」という理由で落とされてしまいました。

私は168センチで、有志は小6で160くらいかな、158とか。それで落とされたの。親の身長が低いからって。びっくりして。低いって。はぁ?って

引用元:FNNプライムオンライン

そのため、西田有志選手のご両親は「バレーボールは身長のスポーツ」という言葉が大嫌いだったそうです。

中学時代は母親が送迎

西田有志選手は中学1年生の時から、クラブチーム『NFOオーシャンスター」に入団していたのは前述の通りですが、毎週火曜日に部活動から帰宅後に活動していました。

部活から帰ってきた西田有志選手に晩御飯を食べさせ、送迎していたのが母親の美保さんでした。

当時の事を振り返り、母親の西田美保さんは「何にもとらわれず自分のバレーをしてほしい。道をつなぎ留めるために必死でした。」と語っています。

西田有志の母親は教育熱心!

西田有志選手は高校時代、入学当初に母親の美保さんが監督の大西先生に2つのお願いをしました。

  1. 筋トレ・体幹・柔軟をしっかりやってほしい
  2. 家では机に向かわないので、学校で勉強をさせてほしい

大西監督は母親の美保さんのお願いをしっかりと聞き入れ、約束を果たすために以下を実施しました。

チームの方針として、自体重トレーニングを3年間通して行う
遠征や合宿では、鍼灸師に帯同してもらい筋肉のメンテナンスする
ストレングストレーニング導入する

また、②の勉強に関しては、試験の2週間前は大西監督管理の元、土曜日も朝から学校で西田選手の勉強に付き合うなど、部活動以上の時間を勉強に費やして母親との約束を果たしました。

西田有志は母親も超厳しい!

父親の厳しいエピソードは先ほどご紹介させて頂きましたが、母親もかなり厳しいようです。

高校時代に足がつってしまい試合に負けて号泣する西田有志選手に対して母親の美保さんは治療中の息子のところまで行き「お前のせいで負けたんやぞ!」と叱責したそうです。

かつて実業団でバスケットボール選手として活躍した母親だからこそ言えるアスリート目線での言葉だと思いますが、とても厳しいですね。

しかしながら、西田有志選手はその母親の厳しい指摘に対しても前向きにとらえ、練習や食事など様々な面を改善し、プラスに繋げて行ったそうです。

「海星高校は全国に出たことがないチームだったので、先輩をはじめチームメイトをその舞台に連れていきたかったですし、僕自身も行きたい気持ちが強かったので……。その時が、これまでに一番の挫折を味わった瞬間かもしれません。あの敗戦のあとは、プレースタイルじゃなく、練習方法、食事などから自分を変えていきました」

引用元:Sportiva

西田有志は母親にサプライズ!

幼少期はかなりヤンチャな性格だった西田有志選手ですが、サプライズをして母親を喜ばせたことがあったそうです。

母親の美保さんはフルタイムの仕事をしていたため、帰ってくるのはいつも夕方の5時半ぐらいだったそうですが、ヤンチャな友達と遊んでいてある日その子が母親の不在中に家に遊びに来ることになりました。

母親の美保さんは何かやらかすんじゃないかと不安で「悪いことをしたら、その子の家まで行くからな」と言っていたそうですが、帰ったら誕生日でもないのに西田有志選手が友人と一緒に母親のためにケーキを作って待っていたんだそうです!

正真正銘のサプライズだった。「ありがたいですよね。でも、それっきり。あとはヤンチャなことしかしていません」

引用元:Number Web

普段はヤンチャな息子が、そんなサプライズプレゼントをしてくれたらメチャクチャ嬉しいでしょうね!

西田有志の母親は料理上手!

西田有志選手は過去にインタビューで好きな食べ物を聞かれた際に「お母さんのカルボナーラ!」と答えています。

西田有志の母親は料理上手!

学生時代は学校に食堂が有ったにも関わらず、母親の作ってくれる弁当が美味しかったので、学食はほとんど使ったことが無かったそうです。

「いつも母の弁当だったので。おいしかったですよ。なので、かえって食堂が新鮮で。」

引用元:http://kaiseiob.com/interview/04/

西田有志の姉‖西田早希

西田有志選手の姉の名前は西田早希さんで、8歳年上です。

西田有志の姉‖西田早希

目鼻立ちがクッキリとしていて、とっても綺麗なお姉さんですよね!

西田有志選手がバレーボールを始めたキッカケはお姉さんとお兄さんが先にしていたからという事ですので、子供の頃は一緒にバレーボールをやる事もあったのではないでしょうか?

西田有志の姉のツイッターを特定!

西田有志選手のお姉さんと思われる方のツイッターがコチラです。

西田有志の姉のツイッターを特定!

739人のフォロワーの中に弟の有志さんと圭吾さんが入っているので間違いないでしょう。

投稿内容はほとんど弟の有志さんに関する事ばかりでした。

またある時には弟の有志さんと一緒にイタリアンを食べに行っている写真も投稿。

現在どのようなお仕事をされているのかまでは分かりませんでしたが、ご兄弟とっても仲良さそうですね!

西田有志の兄‖西田圭吾

西田有志の兄‖西田圭吾

西田有志選手の兄の名前は西田圭吾さんで6歳年上です。

兄の圭吾さんは小学校2年生の時に姉のバレーボールを見に行った時に先生方に無理やりやらされたのがきっかけでバレーボールを始めたそうです。

現在はジェイテクトという自動車部品メーカーの社員で、弟の有志さんがジェイテクトのバレーボールチーム『ジェイテクトSTINGS』で活動しているのは、兄に「ジェイテクトにもバレー部があるねんで」と言われたことがキッカケだそうです。

西田有志の兄は弟が自慢!

西田有志選手の兄の圭吾さんもツイッターをされていて、弟の有志さんの影響からか一般の方にも関わらずフォロワーが3000人以上いらっしゃいます。

過去には弟がVリーグで活躍し、フォロワーがグングンと伸びて弟の凄さを実感する…といった投稿もしていました。

確かに西田有志選手のこんなオフショットを投稿してくれるんだったらファンの方にはたまらないですよね!

西田有志選手は恐らく実家にご兄弟と一緒に住んでいると思われますが、2017年には「兄の服もあげます」と投稿していました。

若くしてバレーボールの日本代表メンバーとして名を連ね、兄にとっては間違いなく自慢の弟なのではないでしょうか?

西田有志のプロフィール

西田有志のプロフィール

西田有志のプロフィール

  • 名前:西田有志(にしだ ゆうじ)
  • 愛称:ユウジ
  • 生年月日:2000年1月30日
  • 出身地:三重県いなべ市
  • 身長:186㎝
  • 体重:87㎏
  • 血液型:O型
  • 所属:ジェイテクトSTINGS
  • ポジション:OP

いなべ市立大安中学校時代の2014年に第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに抜擢され注目を浴び、高校進学に当たっては様々な学校から誘いを受けたものの、「地元がいい」という理由で海星高校に進学し得ています。

高校時代は春高バレーへの出場は一度も無いものの、U19の日本代表に選出され大会で優勝を果たしています。

西田選手はいつも心の支えになってくれているご両親に対して心から感謝していて、「親孝行できれば」と答えていました。

西田有志は親孝行

「お父さんとお母さんっていう本当に大きな支えがあって、今チャレンジをさせてもらえてると思うので、感謝していますし、次はオリンピックだったり全日本で結果を残すってそういうところでしか恩返しはできないと思うので、もっと親孝行できればなと思います」

引用元:メーテレ

これから益々西田有志選手の活躍から目が離せませんね!