スポーツ選手

【高橋藍の家族構成】母親は米人ハーフで父親のせいで名前がヤバい?兄弟妹もバレー選手!

バレー男子日本代表で活躍するイケメン高橋藍(たかはし らん)選手。東京オリンピックで活躍するのを見るのが楽しみですよね!

家族や生い立ちを探ると、父親は野球好きの日本人で、母親はアメリカ人ハーフであるという事があるという事が判りました。

「高橋藍はハーフ?」という噂も有った様ですが、実際には高橋藍(たかはし らん)選手は「クオーター」ですね。

また高橋藍選手にはバレーをしている兄弟もいるようですので、家族構成についてまとめさせて頂きました。

高橋藍の家族構成は?

高橋藍の家族構成は?

高橋藍(たかはし らん)選手は3人兄弟の次男になります。

ご両親は父親が日本人で、母親が日本人とアメリカ人のハーフで5人家族です。

こちらは2019年のお正月に兄の高橋塁さんがインスタにアップした写真ですが、ご家族の仲が良いのが伝わってきますね!

高橋藍の家族構成は?

家族構成はこの様になっています。

父親高橋(下のお名前は不明)
母親高橋 小百合(たかはし さゆり)
高橋 塁(たかはし るい)
本人高橋 藍(たかはし らん)
高橋 莉々(たかはし りり)

高橋藍の名前は父親が野球好きが理由?

3兄弟の名前は上から「塁(るい)」「藍(らん)」「莉々(りり)」といいますが、かなり珍しいですよね?

高橋藍兄弟

髙橋塁、藍。野球好きの父が名付けたその名前。しかし、兄弟が選んだのはバレーボール。

引用元:サンクロレラ

野球好きの父が名付けたその名前?いったいどういう事でしょうか?

名前に関しては過去のインタビューで、高橋藍さんはこの様に話していました。

高橋

お父さんが野球好きでホームランの「ラン」

兄は一塁、二塁の「ルイ」です(笑)

野球が好きすぎて子供たちに野球用語を付けちゃうってちょっとヤバいですね(笑)

妹さんの名前は「リリ」ですので、兄2人と同じく野球用語から取ったとすれば、もしかすると「リリーフ」とかから取っているのではないでしょうか?

高橋藍の名前は母親がハーフだから海外でも通用する名前に!

しかしながら、高橋藍さんは「おじいさんがアメリカ人なんですか?」という質問に対してはこのように答えています。

高橋

おじいさんがアメリカ人です。なので自分はクオーターです。

お母さんが向こう(海外)でも通用する様にって、兄弟全員向こうでも通用する名前になってます。

やはり名前は「父親が野球が好き」ってのはきっとあったのでしょうが、それよりも父親と母親でちゃんと子供たちが将来的に海外でも活躍できるようにと願って考えられて付けられていたんですね!

ちなみに、お兄さんの塁さんは過去にツイッター「どこのクォーターなんですか?」という質問に対して「日本人とアメリカ人のハーフで、イギリスのドイツの血も混じっている」とハーフである母親に関して答えていました。

そんな、高橋藍さんは一体どんな家族なのでしょうか?

まずは兄弟から順番に見ていきましょう!

高橋藍の兄‖高橋塁(たかはし るい)

高橋藍選手には2歳年上の兄がいて、名前は高橋塁(たかはし るい)さんです。

現在、バレーボール選手として日本大学で活躍しています。

高橋藍と兄のエピソードその①:バレーを始めたキッカケは栗原恵!

高橋藍と兄のエピソードその①:バレーを始めたキッカケは栗原恵

兄の高橋塁さんが小学校2年生の時に、テレビで女子バレーボールの栗原恵さんの試合をたまたま見て「あ、この人になりたい」とバレーボールの「バ」の字も知らない時に思ったことがキッカケだそうですが、弟の藍さんはそんな塁さんがバレーボールを始めたので、とりあえず一緒に始めたそうです。

しかも高校生の時には、そんな兄から栗原恵さんへのファンレターを何故か弟の藍さんが手渡したそうですw

塁:実は、春高前に東山高校に栗原さんが取材にくるというのを聞いて、母親に言われて初めてファンレター書きました。

藍:それを僕が渡したんです(笑) めっちゃ嫌だって言ったんですよ。「なんで俺が?」みたいな感じで。

引用元:サンクロレラ

高橋藍と兄のエピソードその②:兄の夢を背負って春高バレーを制覇!

高橋藍が高校3年生だった2020年には春高バレーに東山高校バレー部を全国制覇に導いていますが、この時の試合前のインタビューでこのように答えていました。

高橋藍

今バレーができているのも兄のおかげなので

兄に感謝していけなかった兄の分も

春高日本一とって恩返しというか、感動を与えたいと思います

高橋藍の兄とのエピソード
高橋藍の兄とのエピソード
高橋藍の兄とのエピソード

有言実行をして優勝してしまった藍さんがメチャクチャカッコイイですよね!

高橋藍と兄のエピソードその③:大学時代には兄弟対決も実現!

2020年に行なわれた第73回 秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会では、日本大学に所属する兄と日本体育大学に所属する藍さんのチームが激突。初の兄弟対決が実現しています。

結果は弟の高橋藍の活躍もあり、日本体育大学が日本大をストレートで破りましたが、試合の前日には兄弟の間でのやり取りもあったそうです。

兄の塁へ「明日よろしくね」というメッセージを送り、兄弟でやりとりした後、家族LINEで兄弟対決を話題に盛り上がったという。

「どちらが勝っても、悔いのない戦いを」という家族の言葉を受けて、「楽しんでプレーする」と決めた

引用元:バレーボールネクスト

高橋藍と兄のエピソードその④:藍と兄はお互いの事を尊敬!

高橋藍さんは兄の塁さんの事を尊敬しているそうで、過去に「尊敬している選手は?」と聞かれた時に迷わず兄の名前を挙げていました。

兄も同様に弟の事を「すごい選手」というなど、お互い認めあっていることが分かります。

「自分はずっと兄を見てバレーボールをやってきた。尊敬している選手」と藍が言えば、「藍はすごい選手。藍をはじめ、(大学界には)すごい選手がたくさんいるので、そういう人たちに勝てるように挑戦していきたい」と、塁にとっても藍は気持ちを掻き立てる存在だ。

引用元:バレーボールネクスト

また家族の間でも兄はすごく頼られているらしく、藍さんは自分の事が情けなくなるぐらいといつもしっかり者の兄と

小学校からずっとキャプテンを任されたり。反対に自分は頼られないほう、家族の中でも(笑)

引用元:サンクロレラ

時には恋の相談なんかもしちゃうみたいですね!

高橋藍の妹‖高橋莉々(たかはし りり)

高橋藍の妹‖高橋莉々(たかはし りり)

高橋藍選手の妹の名前は高橋莉々(たかはし りり)さんで、現在は高校生でバレー部に所属していることがツイッターアカウントから分かっています。

高橋藍の妹・高橋莉々のツイッターアカウント

写真を見る限り、恐らくポジションはセッターなのかも知れませんね。

2019年に中学3年生でJOCジュニアオリンピックカップ第33回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に京都府代表選手として出場している事が分かりましたので、2021年現在は高校生2年生なので藍さんとは3歳違いという事になりますね。

高橋藍の妹・莉々は中学3年時にJOCジュニアオリンピックカップに出場

当時は京都市立蜂ヶ岡中学校の3年生でしたが、現在は高校の部活動でバレーボールをしているようですね。

『京都両洋高校女子バレーボール部』のインスタグラムを見ていると、高橋莉々さんらしき方が写っていたので、間違いないでしょう。

高橋藍の妹は京都両洋高校女子バレー部に所属

京都両洋高校女子バレー部は強豪校なので、兄弟揃ってバレーのDNAが半端ないですね。

高橋藍と妹のエピソードその①:兄弟妹の仲が良すぎ!

高橋藍選手や兄の塁さん、また妹のSNSを見ていると度々お互いが出てきて、メチャクチャ仲が良さそうです。

どこかに旅行に行った時の写真や…。

高橋藍と妹のエピソードその①:兄弟妹の仲が良すぎ!

街中を歩いていて「霜降り明星」のせいやに遭遇したエピソードを投稿した時も兄弟3人一緒で仲が良さそうですよね?

高橋藍と妹のエピソードその①:兄弟妹の仲が良すぎ!

インタビューでは兄弟3人でパスをしたエピソードも明かしていました。

藍:この前、3人でパスできたのはよかったな、すごく印象に残っている。僕も大学進学で春から東京に出てきたから、塁とは会おうと思えば会えるけど妹は難しいし。

引用元:サンクロレラ

高橋藍と妹のエピソードその②:妹は兄の藍をとにかく応援

妹の莉々さんのツイッターを見ていると、兄の藍さんのバレーをとにかく心の底から応援しているのが良く分かります。

ここまで一心に兄の事を応援している妹って可愛いですね!

高橋藍と妹のエピソードその③:サブ垢でも藍を応援

そんな藍さんをいつでも全力で応援している妹の莉々さんのツイッターサブ垢(裏アカ?)と思われるアカウントを発見。

高橋藍と妹のエピソードその③:サブ垢でも藍を応援

高橋塁&藍、sister。Quarter。

と書いてあり、その後にイギリス、ドイツ、アメリカ、日本の国旗が入っているので間違いないでしょう。

妹の莉々さんはこのアカウントでも藍選手を応援する方の投稿をリツイートするなど、とにかく全力で兄を応援しているようです。

高橋藍の母親‖高橋小百合(たかはし さゆり)

高橋藍の母親‖高橋小百合(たかはし さゆり)

高橋藍選手の母親の名前は高橋小百合さんで、アメリカ人と日本人のハーフで現在46歳だそうです。

高橋藍と母親のエピソードその①:『勝負飯』は母親の手作りハンバーグ

高橋藍選手は過去のインタビューで「気合を入れるときの勝負飯があれば教えてください」と聞かれ、このように答えていました。

「高校のときは、試合の前の日は緊張もあって、あまり食べれないこともあったんですけど、自分が好きな”お母さんの作るハンバーグ”をよく食べたりしていましたね。お母さんが作るハンバーグが一番美味しいですね(笑)」

引用元:HOMINIS

高橋藍と母親のエピソードその②:帰るまで必ず待っててくれる母親

藍さんと塁さんは過去のインタビューで、夜どれだけ遅くなっても、絶対に起きて待っていてくれたことに感謝していると話していました。

また、学生時代から部活の朝早くから弁当を作ってくれていたことに感謝しているエピソードも明かしていましたので、朝早くから夜遅くまで自分たちのために頑張ってくれた母親に頭が上がらないのではないでしょうか?

高橋藍の父親

高橋藍の父親

高橋藍さんの父親は草野球をやっていたらしく、小さい頃はよく兄弟でそんな父親の野球を見に行っては野球場でバレーボールをしていたそうです。

こちらは2009年の写真ですが、兄の塁さんは11歳、藍さんは9歳、妹の莉々さんは6歳頃でしょうか?この頃のエピソードかも知れませんね。

高橋藍と兄のエピソードその①:兄弟の仲が良すぎ!

高橋藍と父親のエピソードその①:話を聞いてくれる父親

藍選手はインタビューで、中学でバレーボールを辞めようか迷っている時に、話を聞いてくれて思いとどまらせてくれたのは両親のお陰だと話していました。

生活面でも指導してくれたことが今も役立っており、感謝しかないと言ってましたので、多少厳しい面もあるのかも知れませんが、藍さんの事をしっかりと見てくれている親なのではないでしょうか?

また、兄の塁さんも同様にバレーに限らず、習い事などやりたいと言ったことを文句ひとつ言わずにやらせてくれたことに感謝していると話していました。

高橋藍と父親のエピソードその②:普段は笑わない父親

そんな父親に関して、兄の塁さんはツイッターで色々と投稿しています。

150円ってw 父親は一体何のお仕事をしているんでしょうか?

またアベノマスクを愛用している事や、階段から落ちたことなどを明かしていましたが、普段は無口ながらも家族の仲のムードメーカー的存在であることが伝わっていきますね。

高橋藍の祖父母‖食事処『三久』を営む

高橋藍の祖父母‖食事処『三久』を営む

兄の塁さんは過去にインスタで、祖父母が営む『三久』という京都にある食事処の宣伝をしていました。

お食事処 『三久』 僕の、祖父、祖母が長年営業している定食屋です。 味は確実に美味しいです。笑 時間があれば是非行ってみてください!

ちょっと『食べログ』口コミを覗いて見るとこんな投稿を発見!

「三久」の口コミ

此方のお店は ご夫婦で切り盛りされてます
調理担当のご主人は 元京都 グラントホテルのコックさん

そう思って料理を見直すと 片栗の下処理や
人参 大根 木の芽 ぬか漬け 何れもひと手間かかってます

食事処『三久』

  • 店名:お食事処『三久』
  • ジャンル:定食・食堂
  • 電話:075-921-7675
  • 住所:京都府向日市植野町御塔道28-22
  • 営業時間:11:30~14:00(夜営業は予約のみ)
  • 定休日:水曜日(要確認)

高橋藍のプロフィール

高橋藍

高橋藍のプロフィール

  • 名前:高橋藍(たかはし らん)
  • 生年月日:2001年9月2日
  • 出身地:京都府京都市
  • 身長:188cm
  • 体重:72kg
  • 血液型:O型
  • ポジション:アウトサイドヒッター
  • 所属:日本体育大学

兄がバレーボールを始めて、練習や試合についてゆく日々が続いていたところ、小学校2年生の時に、練習試合を見に行ったら休みのメンバーがいて「一人足りないからお前、試合出ろ」と言われたという衝撃のバレーボールをデビューのエピソードをお持ちの高橋藍さん。

やってみたら意外と楽しく、親の勧めもあって現在も続けているそうです。

過去のインタビューでは日本代表として世界大会に出て、そこで活躍することで両親や親戚に恩返しをしたいと話していた藍さん。

今後の目標としては、小さいころからの夢だったオリンピック選手になってメダルを獲りたいっていうのが一番の目標です。あとは、少しでも早く世界(イタリアとか)に行って、レベルの高いプレーを早く経験できたらいいなと思っています。

引用元:HOMINIS

これからも高橋藍選手を応援したいと思います!