政治・ビジネス

【竹下亘の家族構成】竹下登とは異母兄弟!DAIGO&北川景子との関係は?

衆議院議員の竹下亘さんが話題になっていますね。

竹下亘さんと言えば、あの元内閣総理大臣の竹下登さんと親せきだったという事はよく知られています。

「竹下亘と竹下登が親戚なら、DAIGOや北川景子も親戚じゃないの?関係は?」

と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、竹下亘さんの家系図や家族構成についてまとめさせて頂きました。

竹下亘のプロフィール

竹下亘のプロフィール

  • 名前:竹下亘(たけした わたる)
  • 生年月日:1946年11月3日
  • 出身地:島根県
  • 出身校:慶応義塾大学経済学部卒業
  • 前職:日本放送協会記者
  • 現職:衆議院議員
  • 所属政党:自由民主党(竹下派)

竹下亘さんは島根県飯石群出身です。竹下家は江戸時代から300年以上続く旧家で、庄屋を務め、幕末からは代々造り酒屋を営んでいます。

慶応義塾高校を卒業し、慶應義塾大学経済学部に進学。1969年に卒業した後にNHKに就職。NHKを退職後に政界に転じています。

日本放送協会(NHK)入社(昭和44年4月入社)

・経済部記者

・経済ニュース(朝7時)キャスター

・経済ウィークリーキャスター

竹下登秘書(昭和60年7月)

平成12年6月 衆議院議員初当選(現在7期目)

引用元:竹下亘公式サイト

【竹下亘の家系図】竹下登とは異母兄弟

竹下亘さんが政界に転じたのは、年の離れた異母兄弟である竹下登・元内閣総理大臣の秘書を務めたのがキッカケです。

竹下亘の家系図

NHK在職時には『NHKモーニングワイド』や『NHK経済マガジン』等の番組で、経済リポートや解説を務めていたため、政治にも興味を持ったとき、政界で活躍する異母兄の存在は大きかったのではないでしょうか?

22歳年の差のある登さんは、「兄」というよりは「父」のような存在だったそうで、「亘」という名前を付けたのも、登さんだったそうです。

竹下登

竹下登さんは第74代内閣総理大臣で昭和最後の総理大臣でもあります。初めて日本に消費税の導入を行った総理大臣としても知られていますね。

【竹下亘の家系図】DAIGO&北川景子との関係は?

竹下亘さんにとってDAIGOさんは「大甥(甥の子ども)」にあたります。北川景子さんは大甥の妻なので「大姪」という事になりますね。

DAIGOと北川景子

2016年に結婚されたDAIGOさんと北川景子さんのお2人ですが、竹下亘さんも結婚式に招待されたそうです。

「ウィッシュ」キャラで知られているDAIGOさんですが、以前から政界進出の噂も取りだたされていますね。

祖父に当たる竹下登元内閣総理大臣はもちろんの事、大叔父の竹下亘さんも政治家ですので、血筋は間違いないですし、もしかすると興味は有るかも知れませんね。

【竹下亘の家族構成】実業家の息子で4人家族

竹下亘の父親・勇造

竹下亘さんの父親は竹下勇造(たけした ゆうぞう)さんです。

竹下勇造さんは実業家であり政治家でした。

  • 実業家(元竹下酒造代表取締役)
  • 政治家(元島根県議会議員)
竹下酒造

1900年6月25日に島根県で生まれ、元の名前は武永勇造(たけなが ゆうぞう)という名でしたが、養子として竹下家に迎え入れられました。

早稲田大学政治経済学部を卒業し、家業の酒屋を継ぎましたが、本業は奥様や番頭に任せることも多く、政治の話が好きだったそうです。

竹下勇造さんは自らも掛合村の名誉会長や翼賛会の役員をつとめ、のちに島根県会議員も務めています。

竹下勇造さんは2度結婚されていて、1945年3月に前妻・唯子さんを亡くされた後、同年12月に恕子さんを後妻として迎えています。

妻を亡くされたその年に別の方と再婚ってスゴイですね…。

当時から息子である竹下登さんを政治家にするべく教育していたそうです。

竹下亘の妻・雅子は小沢一郎の前妻の妹

竹下亘さんの妻は竹下雅子(たけした まさこ)さんです。

1951年生まれで2021年現在は70歳で、上智大学を卒業されています。

竹下雅子さんの旧姓は「福田」で、建設会社である「福田組」の名誉会長の次女ですので、名家のご令嬢ですね。

福田組は加計学園工事の問題の際に、銚子市の工事を受注していたことでクローズアップされていましたね。

竹下亘の家族構成と福田組

ちなみに、竹下雅子の姉は立憲民主党の議員である小沢一郎さんの40年連れ添った前妻の和子さんです。

雅子さんの画像は有りませんでしたが、姉の和子さんの写真はこちらです。

小沢一郎と前妻

姉妹ですので似ているところも有るかも知れませんね。

竹下亘には息子が2人

竹下亘さんには息子が2人いらっしゃいます。

こちらは2019年のデイリー新潮の記事によると、どうやらふたりとも政治家になるつもりはないようです。

「亘さんのところはどちらも慶応の付属校にいて、長男は医学部に推薦で進んで医師になりました。

引用元:デイリー新潮

長男は慶應付属高校から医学部に進学されたようですね。

次男は何をしているのでしょうか?

次男も成績優秀だから推薦で医学部に入ることができたのですが、“兄貴が医学部ならオレは法学部で”ということになった。学究肌みたいですよ。2人は2歳違いで、いずれも30代後半。余人をもって代えがたい仕事をしてる。政治家やるんだったら早めに秘書になったりしているでしょう。今のところ可能性はないんじゃないかな」

引用元:デイリー新潮

どうやら次男は医学部には進まず、慶応付属高校から法学部に進んだみたいですね。

法学部を卒業して「替えの利かない重要な仕事をしてる」となると、考えられるのはこの辺りではないでしょうか?

  • 弁護士
  • 行政書士
  • 司法書士
  • 検察官
  • 裁判官
  • 検察事務官

あたりの仕事が考えられるのではないでしょうか?

竹下亘さんの2人の子供が政治家になるつもりがないことも有って、重要な跡取りとしてDAIGOさんにも注目されているようですね。