MENU
政治・ビジネス

【顔画像】野田文信は韓国籍で前科2犯?GACKTスピンドルの胴元だった!

野田聖子議員が自民党総裁選に立候補を表明して話題になっています。

出馬にあたって、野田聖子議員は自身の夫である野田文信氏に相談していた事を週刊誌のインタビューでも明かしています。

〈改めて「家族に負担をかけることになるな」と思い、夫に「立候補していい?」と聞いた。夫は何の躊躇も無く「もちろん!」と答えてくれました。その言葉を聞いて、必ずやり遂げるぞとの思いが強まりました〉

引用元:週刊文春

しかしながら、野田聖子議員の旦那(夫)である野田文信氏は、過去に法廷で正式に『元暴力団員である』と認められています。

日本初の女性総理候補としても注目されている野田聖子議員の旦那という事で「野田文信氏とはどんな方なのだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

結論から申し上げますと、野田聖子議員の旦那(夫)である野田文信氏は前科2犯で、GACKTの仮想通貨『スピンドル』の胴元も務めていました。

また当サイトで独自調査したところ、ハワイに数億円の不動産を持っていて、在日韓国人という噂も…。

この記事では、野田文彦氏の逮捕歴やGACKTとの関係、野田聖子議員との馴れ初めや現在の仕事に至るまでの経歴などを複数の顔写真と共に総まとめさせて頂きました。

野田文信(野田聖子の旦那)の経歴や顔画像は?

野田文信の顔画像

野田文信のプロフィール

  • 名前:野田文信(旧姓:木村)
  • 生年月日:1967年生まれ
  • 出身地:京都府
  • 配偶者:野田聖子(のだ せいこ)
  • 子供:野田真輝(のだ まさき)
  • 職業:株式会社ジェムケリーグループホールディングス、株式会社バティックス 監査役

野田文信氏は、1967年生まれで2021年現在は54歳です。

学生時代に両親の離婚を経験しており、高校時代から警察にお世話になることもあるなどかなりヤンチャな学生時代を過ごしていたそうです。

野田文信(野田聖子の旦那)は会津小鉄会『昌山組』の元暴力団組員

野田聖子の夫は元暴力団員

2021年4月21日に東京地裁は野田文信氏に関して、元暴力団組員であったとの判決を正式に下しています。

〈原告が指定暴力団・会津小鉄会の昌山(まさやま)組に所属していた元暴力団員であるとの事実の重要な部分は、真実であると認められる〉

引用元:デイリー新潮

裁判の過程で元組長に再会した野田文信氏は「(元組長には)会ったことはありません」と口を噤んだそうですが、証言台に立った元組長は、野田文信氏に組のベンツを運転させていた事や、新年会で毎回顔を合わせたことなどを具体的なエピソードを交えて証言したため、組長の証言は「信用に足りる」と判断されたと報じられています。

会津小鉄会『昌山組』は京都に本拠地を構える指定暴力団で、1999年に元組幹部の刺殺事件が発生し、組長自らが逮捕され懲役7年の実刑判決を受けたのを機に2020年3月で解散しています。

野田文信氏は『昌山組』の幹部として1989年から1999年の約10年間ほど所属していたという事ですので、恐らく22歳~32歳頃まで暴力団組員であったという事になりますね。

2021年9月の週刊文春の報道でも『警察庁の「暴力団個人ファイル」』として、下記の写真が掲載されています。

野田聖子の夫は元暴力団員

野田文信と野田聖子との出会いや馴れ初めは?

野田聖子議員は2001年に7歳年下の鶴保庸介氏と事実婚状態に入り、翌2002年に帝国ホテルで盛大な結婚祝賀パーティーを開き、2006年には「ナイス・カップル大賞」まで受賞しています。

しかしながら、皮肉も同賞を獲得したその年に事実婚を解消しており、別れの原因は長年の不妊治療と言われています。

翌年の2007年に野田文信氏が経営していた大阪市内の飲食店に野田聖子議員が訪れた事がキッカケでお付き合いが始まり、2人は2011年の長男出産と同じに結婚しています。

文信氏が野田氏と出会ったのは暴力団を抜けてしばらく経った07年。文信氏がオーナーの飲食店に野田氏が訪れた時だという。2人は11年、長男出産と同時に結婚し、文信氏が野田姓にかわった。

引用元:J-Cast

野田文信氏は2006年から焼き肉店を経営し、2011年からは韓国料理店を経営していたそうで、実業家として活動しながら野田聖子議員の不妊治療を支え、最終的に「野田姓」を継ぐ形で結婚し、野田聖子議員もそんな文信氏にかなり惚れ込んでいたそうです。

野田文信と野田聖子の間には子供が1人で野田真輝(のだ まさき)

野田文信氏の妻である野田聖子議員との間には2011年1月50歳の時に第三者による卵子提供によって誕生した長男・真輝くん(まさき)がいます。

しかしながら、そこに至るまでの道は平たんではなく、不妊治療、流産を経て、卵子提供が認められているアメリカで念願の妊娠をしました。

生まれる前から臍帯ヘルニアと心臓疾患という大病を患っていた真輝くんは生後すぐにNICU(新生児集中治療室)へ行き、いくつものチューブに繋がれて機械に囲まれる生活を余儀なくされたそうです。

2012年1月12日(金)にフジテレビで放送された番組『私は母になりたかった~野田聖子愛するわが子との411日~』でもその当時の壮絶な様子が報じられています。

野田聖子と野田文信には子供が1人で野田真輝(のだ まさき)

2年間で9回もの手術を繰り返し、何度も生死の境をさまよった真輝くんですが、ついに退院できるまでに回復したものの、処置や投薬などその後は在宅ケアを必要としたそうです。

野田文信は飲食店を閉店し、在宅介護の道へ

2013年のNEWSポストセブンは、長男・真輝くん(まさき)と老人性うつに悩む野田聖子さんの母親・弘子さんの介護をするために、2010年に買ったばかりのマンションを引き払い、都内の閑静な住宅街にある2階建ての1軒家で家賃100万円前後する役260平米の4LDKのバリアフリーの新居に引っ越したと報じています。

また野田文信氏は45歳の時に野田聖子議員が家族の心配をせずに、国のために思いきり働けるように妻に提案し、経営していた韓国料理店を閉店を決めて二人の面倒を見ることに決めたそうです。

実は、この店はもともと大阪でやってたんです。3年前に野田さんが妊娠したのをきっかけに、Aさんが東京に移店させた。“妻のことを第一に考えている。だから、移店も閉店も惜しくない”って言っていて、本当に奥さん思いの旦那さんなんです」(前出・野田氏の知人)

引用元:NEWSポストセブン(2013年2月28日号)

野田文信氏は妻の出産後に20代の愛人がいて、発覚時に家を出ると言い出した夫を聖子夫人が必至で止めたというような噂も有るようですが、妻や子供のために自分の店を閉めているとうエピソードから考えると、不倫愛人疑惑は単なる噂の可能性も有りますね。

野田文信(野田聖子の旦那)の現在の仕事や年収は?

野田文信氏は現在、友人でもある中野猛氏が経営するジュエリー会社である『株式会社ジェムケリーグループホールディングス』『株式会社バティックス』など複数社の監査役として名を連ねています。

この中野猛氏とは公私ともに関係が深いようでインスタグラムやツイッターではかなり昔から夫婦揃って度々登場しています。

野田文信の現在の仕事や年収は?

ちなみに、この中野猛氏の経営する『ジェムケリー』は2012年に消費者庁から「迷惑勧誘」などを理由に半年間の業務停止命令を受けています。

ジュエリー訪問販売の札付き業者に「退場命令」――。9月18日、消費者庁はジェムケリー(京都市下京区)の訪販事業に特定商取引法違反による半年の業務停止を命じた。

引用元:FACTA

この監査役としての報酬は月に15万円ほどという噂も有る様ですが、文春の報道によると野田文信氏は2010年に社長が監禁容疑で逮捕されてしまったマザーズに上場している『ニューディール株式会社』というホットヨガ関連会社の第9位の株主だったことが判明しており、他に何か事業をやっている可能性も有ります。

野田文信の現在の仕事や年収は?

また2017年に野田聖子議員が大臣になった際には、野田文信氏がハワイに1億5千万円の不動産を所有していることが発覚しています。

ちなみにこの不動産とは「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチ」だという事が明らかになっていますので、飲食業をやっていたころからかなり儲かっていたのかも知れませんね。

家族分を含めた総資産は野田聖子総務相が1億9192万円で最多だった。

野田氏は、夫が米ハワイ州ホノルル市に所有する1億5878万円の住宅が総資産額を押し上げた。

引用元:2017年9月15日 日本経済新聞
野田文信の現在の仕事や年収は?

野田文信(野田聖子の旦那)はGACKTの仮想通貨『スピンドル』の胴元だった!

そんな野田文信氏は中野猛氏を通じてGACKTとも関係が深く、あの『GACKTコイン』で知られる『スピンドル』の胴元だったと報じられています。一緒に写真を撮るなどかなり親密な様子が伺えますね。

野田文信はGACKTの仮想通貨『スピンドル』の胴元だった!

スピンドルの企画会社は『BLACK STAR & CO」という会社で、業務委託していた下請け会社から報酬未払いで訴えられ、証拠資料には野田文信氏、GACKT両氏の関与を示す資料が添えられていたそうです。

「意思決定メンバーのファウンダー(創業者)報酬等」と題されたエクセル表である。宇田(修一ブラックスター前CEO)5%、平井(政光現CEO)3.5%など14の名(法人も)が並び、GACKT2.0%、「ふみさん」0.5%となっていた。この「ふみさん」が野田文信氏である

引用元:FACTA

つまりGACKTの野田文信氏もこの仮想通貨の胴元だったという事が出来ますね。

野田文信はGACKTの仮想通貨『スピンドル』の胴元だった!

当時の報道では、野田文信氏が妻の野田聖子大臣を通じて、無登録業者を同席させ金融庁に圧力を掛けていたのではないかという疑惑が報じられています。

野田文信はGACKTの仮想通貨『スピンドル』の胴元だった!

野田聖子議員は圧力を否定していましたが、野田文信氏がGACKTコインの胴元であった事が判明した以上、利害関係者であることは間違いないので、疑われても仕方ないかも知れませんね。

野田文信(野田聖子の旦那)は前科2犯で刑事罰も受けていた!

そんな野田文信氏はこれまでに2度も逮捕されたことがあり、刑事罰も受けています。

文信氏は指定暴力団・会津小鉄会傘下の昌山組に所属していたことがあり、前科二犯

引用元:J-Cast

1度目の逮捕:1994年4月『私文書偽造』

野田文信氏は1994年に車の交通違反で警察から取り締まりを受けた際に、実兄の免許証番号を伝えたとして私文書偽造の疑いで逮捕されて懲役1年・執行猶予付き判決を受けています。

実兄が免許の更新のタイミングで後から判明したと言われています。

2度目の逮捕:2005年5月『有線電気通信法違反』

2度目の逮捕は2003年12月に他人のIDとパスワードを使って不正にドメインを利用し、自身が経営していたアダルトサイトのスパム広告メール約80万通を不特定多数の携帯電話に送り付け、宛先不明のエラーメール約40万通をメールサーバーに滞留させ、サーバーの機能を麻痺させたことで、2005年5月に逮捕されています。

容疑は通信を妨害したことによる『有線電気通信法違反』の疑いで50万円の罰金刑を受けています。

野田聖子議員は週刊文春の取材に対して「全て処分を受けてきちんと解決、済んだことなので」と答えたそうです。

「全て処分を受けてきちんと解決、済んだことなので今どうの、と言われてもそういうこともしておりませんし、あまりそこまで掘り下げられると、私達どう答えていいかな、と。私は知らない話ですし、出会う前の話ですし」

確かに済んだことには違いないのでしょうが、総理大臣を志す方の旦那と相応しいかという観点で見れば、国民の目は厳しいかも知れませんね。

しかしながら、意外なことに野田聖子議員の地元はこの事実を寛大に受け止めているようです。

「報道を気にしている人はほとんどいませんね。なかには“もうずっと前の話でしょ?”“田舎の政治家って、もともと地元の元締めみたいな人が多いじゃない。似たようなもんよ”と話す人もいるほどです」(後援会関係者)

引用元:NEWSポストセブン

野田文信(野田聖子の旦那)は在日韓国人で本名は「金文信」?

野田文信氏には「在日韓国人」で本名は「金文信」という名前ではないか?という疑惑があります。

恐らく疑惑の原因はこちらのツイートや野田文信氏が韓国料理店を経営していたという事から広まったのではないかと考えられます。

野田文信氏は在日韓国人で本名は「金文信」?

また、野田聖子議員が日韓議員連盟で女性部会会長を務め、韓国の女性国会議員と意見交換をしたり、日韓関係の改善を目指していることも噂の要因の1つかも知れません。

野田聖子議員が日韓議員連盟で女性部会会長

しかしながら、いずれにせよ野田文信氏が在日韓国人であることを証明する決定的な証拠があるわけではないようですので、単なる噂の可能性も有ります。

野田文信(野田聖子の旦那)の経歴まとめ

野田文信

今回は『顔画像】野田文信は韓国人で前科2犯?GACKTスピンドルの胴元だった!』と題して、野田聖子議員の旦那である野田文信氏について、経歴や馴れ初め、GACKTコインとの関係などについてまとめさせて頂きました。

野田文信氏は会津小鉄会『昌山組』で22歳~33歳頃まで元暴力団組員として活動していたようです。

足を洗ってから韓国料理店を経営していた時に野田聖子議員と出会い結婚し、現在二人の間には長男・真輝(まさき)君がいます。

野田文信氏は、友人でもある中野猛氏が経営するジュエリー会社である『株式会社ジェムケリーグループホールディングス』『株式会社バティックス』など複数社の監査役として名を連ねており、高額な不動産を所有していることから、かなり年収も高いことが考えられます。

元暴力団組員というだけでなく、GACKTコインの胴元として活動した経歴や、2度の逮捕歴があるなどかなり波乱万丈な人生を送っているようです。

野田文信の経歴にネット上の声は?

旦那が元極道なんて相当ワクワクする経歴じゃん。楽しみ。 野田聖子は極妻の岩下志麻というより、仁義なきの木村俊恵という感じ。結構上手く回すんじゃないかな。

なるほど、野田聖子の旦那は元暴力団で反社と。企業に属する者は反社と繋がりがあったらコンプラ違反になるんだけど、政治家は良いのかね。

残念ながら自民党には野田聖子の様に旦那が元反社と認定されても辞任すらしてません。情け無い。

野田聖子さんの旦那さんが元暴力団員であることを認めたが、元でも足を洗っていれば元暴力団員であること自体咎められない。