スポーツ選手

矢地祐介の年収は1500万円?!川口春奈との格差についても徹底検証!

格闘家の矢地祐介(やち ゆうすけ)さんが、女優でタレントの川口春奈(かわぐち はるな)さんとの熱愛が度々報じれられ話題になっています。

矢地はたびたび川口のマンションを訪れていて、愛犬も彼に懐いている」

引用元:FLASH

やっぱり2人で会う時も矢地祐介さんの自宅ではなく、川口春奈さんの高級マンションの様ですね。

『そろそろ2人は結婚するんではないか?』なんて声も聞かれるようになってきましたが、超売れっ子で抜群の知名度を誇る川口春奈さんに対して、矢地祐介さんの名前は格闘技ファンではない方にとってはそれほど馴染みが無いことは否定できません。

『矢地祐介の年収ってどれぐらいあるの?』『矢地祐介と川口春奈が結婚したら年収格差はどれぐらい?』と大きなお世話ながら「格差婚」を気になる方も多いのではないでしょうか?

結論から申し上げますと、矢地祐介さんの年収はおよそ1,500万円だと考えられます。

この記事では、矢地祐介さんの年収が1,500万円と考えられる理由について、5つの収入源を元に徹底検証し、川口春奈さんとの年収比較もさせて頂きました!

矢地祐介(やち ゆうすけ)のプロフィール

矢地祐介

矢地祐介のプロフィール

  • 名前:矢地祐介(やち ゆうすけ)
  • 通称:お祭り漢
  • 生年月日:1990年5月13日
  • 出身地:東京都文京区
  • 所属:フリー
  • 身長:176cm
  • 体重:70kg

矢地祐介さんは総合格闘家で、専修大学法学部を卒業しています。

第5代修斗環太平洋フェザー級王者、第3代PXCフェザー級王者で、ブラジリアン柔術では茶帯を取得するなど、格闘家としてもかなりの実績の持ち主です。

矢地祐介さんの総合格闘家としての戦績は31試合行って21勝11敗という状況ですが、直近の6試合に至っては1勝5敗となっており、現在31歳という年齢を考えても後がない状況に追い込まれています。

「次はない」矢地祐介また負けた!血染めの大激闘も僅差判定負け

引用元:『デイリー』2020年9月27日

また2020年12月には中学生のころから通っていた『KRAZY BEE』という山本”KID”徳郁が設立した総合格闘技のジムを辞め、フリーになった事を宣言しており、「矢地祐介大丈夫なの?」と格闘技ファンを不安にさせています。

矢地祐介の収入源は何?

矢地祐介

そんな格闘家としては、いわば「崖っぷち」の状況の矢地祐介さんですが、実は収入源はファイトマネーだけではありません。

矢地祐介さんについてインスタグラムやツイッター、YouTubeなどのSNSへの投稿から徹底検証させていただいたところ、少なくとも5つの収入源があることが確認できました。

  1. ファイトマネー
  2. YouTubeからの広告収入
  3. スポンサー収入
  4. チケットバック
  5. グッズ販売

それではそれぞれいくらぐらいの収入があるのか見ていきましょう!

矢地祐介の年収はいくら?

収入源その①:矢地祐介のファイトマネーはいくら?

まず矢地祐介さんの収入源の中で一番大きなシェアを占めるのがファイトマネーだと考えられます。

2021年現在、矢地祐介さんは『RIZIN』に参戦しておりますが、RIZINはファイトマネーを公言することを禁じているため、本人の口からも大会主催者側からも公表されたことはありません。

それじゃあ、矢地祐介のファイトマネーいくらか分かんないじゃん!

ごもっともなのですが、ここで諦めるわけにはいきません。

何とかして矢地祐介さんのファイトマネーがいくらなのかを知りたいところです。方法が無いのか模索していたら、1つヒントになる情報がありました。

同じく『RIZIN』で活躍する堀口恭司選手の例を見てみると、堀口選手は『RIZIN』に来る前には『UFC』というアメリカの格闘技団体で活躍をされていました。

そしてこの『UFC』という団体はファイトマネーを下記の通り公表しているのです。

基本給:2万9,000ドル(約290万円)

勝利ボーナス:2万9,000ドル(約290万円)

スポンサー料:5,000ドル(約50万円)

試合に勝利した場合のボーナスも含めると最大で合計6万3,000ドル(約630万円)となっています。

堀口恭二選手は2017年にフリーエージェントとなって『UFC』から『RIZIN』に参戦しているので、RIZIN参戦の理由が全てお金ではないにせよ、やはりファイトマネーは最も重要な要素に違いありません。

となるとUFC時代よりもRIZINからは良いオファーを引き出している可能性は非常に高いと考えられます!

RIZINも勝利ボーナスに相当する「KOボーナス」がある様ですが、格闘家の北方大地さんは「RIZINもKOしたら+30万円ぐらいかな?」と言ってました。

RIZINもKOしたら+30万円ぐらい

恐らくRIZINにはUFCほど高額な勝利ボーナスはなく、ファイトマネーそのものを高く設定しているのではないかと考えられます。

そう考えると、キャリア通算32試合で29勝3敗と日本屈指の実力を誇る堀口恭司選手のファイトマネーは恐らく1試合当たり1,000万円ぐらいはあってもおかしくは無いのでは?と考えられます。

話を戻して、矢地祐介さんのファイトマネーはいくらなのよ?という事ですが、2019年にはあの朝倉未来選手とメインで対戦するほど注目されていましたが、最近では負けが続き、かつてほどの注目度は無いというのが実情です。

矢地祐介のファイトマネーはいくら?

しかしながら、通常ファイトマネーというのはそれほど試合ごとにに大きく変動するものではないらしく、これまでの基準に習って支払われることが通例の様です。

そう考えると、矢地祐介選手のネームバリューで言うと堀口恭司選手ほどもらっているとは到底思えませんが、きっと半分に届かないぐらいの1試合当たり400万円ぐらいはもらっていると考えるのが妥当ではないでしょうか?

ちなみに、余談ですが『RIZIN29』で川名雄生選手と対戦の矢地祐介選手は、川名選手からファイトマネーを『勝者の総取り』にするルールの提案で挑発を受けていました。

矢地祐介のファイトマネーはいくら?

これに対して矢地祐介選手は、

矢地祐介

平等にもらってたらいいけどさ 

額が違うから!

そんなの成り立たないでしょ!

と回答。

いやいや、よくある煽りじゃないですかw

盛り上げるべき立場の格闘家がこの提案に即答で拒否とはちょっとがっかり…?

これはやっぱりけっこうもらっちゃってる方の回答ですねw

という事で、矢地祐介選手は2020年はRIZINで2試合を戦っているのでファイトマネーは合計で800万円ですね!

収入源その②:矢地祐介のYouTuberとしての収入はいくら?

収入源その②:矢地祐介のYouTuberとしての収入はいくら?

矢地祐介選手の収入源の中で、ファイトマネーの次に大きなシェアを占めると考えられるのはYouTuberとしての収入です。

2019年1月から開始したYouTubeチャンネル『ヤッチくんチャンネル』の登録者数は現在23万人超で、『総合格闘技vs大相撲!格闘家と力士、強いのはどっち?』など魅力的なコンテンツを発信しています。

過去に朝倉未来選手と対談した際には、YouTuberとしての活動について朝倉選手に聞かれ、

矢地祐介

軌道には乗ってきたかなって感じかな

収入源その②:矢地祐介のYouTuberとしての収入はいくら?

とちょっとニンマリして答えていましたw

そんな矢地祐介選手のYouTubeチャンネルでの広告収入ですが、Youtuberランキングサイト「チューバータウン」によると、推定年収は436万円との事です!

収入源その②:矢地祐介のYouTuberとしての収入はいくら?

YouTubeからの収入は毎月上下変動があるでしょうが、ここは専門サイトの数字を信じて436万円としておきましょう!

収入源その③:矢地祐介のスポンサー収入はいくら?

矢地祐介選手の収入源の中で、ファイトマネー、YouTubeに続いて大きなシェアを占めると考えられるのはスポンサー収入です。

決して大きな金額では無いと思われますが、それでも矢地祐介選手には試合ごとにパンツにスポンサーがついています。

まずコチラが2020年1月10日に矢地祐介選手のインスタに投稿された試合スポンサー。

収入源その③:矢地祐介のスポンサー収入はいくら?
  1. 第一リアルター株式会社
  2. 株式会社マツナガ
  3. 株式会社さいたま資材
  4. 株式会社井上工業

どうやらこの4社の様ですね。

さらに、2020年8月15日に矢地祐介選手のインスタに投稿された試合スポンサーは下記のとおりです。

収入源その③:矢地祐介のスポンサー収入はいくら?
  1. ORIONZ
  2. 株式会社マツナガ
  3. 株式会社さいたま資材

こちらの3社の様ですね。株式会社マツナガ、と株式会社さいたま資材はどちらの試合にも協賛しているので、2試合合計で5社がスポンサーとして協賛していることになりますね。

で各社一体どれぐらい支払っているのよ?

ってことなんですが、その前にそれぞれどんな会社なのかかちょっとカテゴリーを見てみましょう!

  • 第一リアルター株式会社 ⇒ 富裕層向け不動産投資
  • 株式会社マツナガ ⇒ 建築材料の販売・施工
  • 株式会社さいたま資材 ⇒ 土木工事
  • 株式会社井上工業 ⇒ 建設・土木工事
  • ORIONZ ⇒ アーティスト

びっくりするほど格闘技に親和性のない企業が…と言うよりほぼ土建屋さんですねw

つまり、『協賛することによってロゴがテレビに映って企業価値がうんちゃら…』みたいな小難しい理由では無く、単純に「社長が格闘技好き!」とかそんな理由でタニマチ的にサポートしてくれている可能性が高そうですね。

なので、普通であればロゴの位置や大きさによって協賛金が変わりそうなものですが、ここは1試合当たり1社30万円としておきましょう!

という事で、2試合でそれぞれ3社と4社なので合計7社で210万円。

スポンサー収入はザックリ年間で200万円としておきましょう!

収入源その④:矢地祐介のチケットバックはいくら?

チケットバックというシステムがあるのをご存じでしょうか?

チケットバックとは、格闘家が自らチケットを販売し、その売れた分のチケットの金額に応じて一定のパーセンテージを受け取れるシステムです。

矢地祐介選手選手も自らのインスタアカウントで「矢地祐介応援シート」の販売をアピールしており、間違いなく売れた金額に応じてチケットバックを受け取っていると思われます。

収入源その④:矢地祐介のチケットバックはいくら?

格闘家の北方大地さんはYouTube動画『格闘家のお金事情! ファイトマネーや年収は?』の中で、このチケットバックに関して、「金額の高いチケットだと僕に入る割合も多い」と話していました。

チケットバックはいくら?

北方選手はパンクラスに参戦しているため、RIZINとは若干ルールが異なる可能性は有りますが、それでも基本的な運用は恐らく似た様な感じでしょう。

そう考えると、約50,000人のインスタフォロワーがいる矢地祐介選手のファンのうち、たった0.5%の人がこのチケットを買ってくれたとしても250人になります。

みんな1番安い10,000円のチケットを買ったとして、そのうちの10%分が矢地祐介選手の元チケットバックとして入ると仮定すると25万円です。

年間2試合だとすると、矢地祐介選手のチケットバックによる収入は50万円ぐらいではないでしょうか?

収入源その⑤:矢地祐介のグッズ販売の収入はいくら?

矢地祐介さんは自身のキャラクター「ヤッチくんTシャツ」を時々販売しているようです。

収入源その⑤:矢地祐介のグッズ販売の収入はいくら?

そんなに需要があるのかな~?と思いきや、ネット上には意外と欲しがっている声も多いようです。

1枚3,000円として、年間200枚売れると考えると売上高60万円。そのうち25%が矢地祐介さんの手元に残ると仮定すると15万円ですね。

矢地祐介選手のグッズ販売による収入は15万円ぐらいではないでしょうか?

矢地祐介の年収は?川口春奈との格差はいくら?

これまで見てきた通り、矢地祐介選手の年収は以下の通りです!

  1. ファイトマネー ⇒ 800万円
  2. YouTubeからの広告収入 ⇒ 436万円
  3. スポンサー収入 ⇒ 200万円
  4. チケットバック ⇒ 50万円
  5. グッズ販売 ⇒ 15万円

これらをすべて足し合わせると…1,501万円ということで、矢地祐介選手の年収はおよそ1,500万円になりますね!

ちなみに、超大きなお世話なのですが、大河ドラマ『麒麟がくる』でも活躍する日本を代表する大女優の川口春奈さんは2020年はCMを10本も持っており、その年収は1億8,000万円とも言われています…。

という事で、お二人の年収格差は少なく見積もっても1億5,000万円以上ありそうですね。

しかし愛はお金では買えませんので、これからもお二人を温かく見守っていきたいと思います!