政治・ビジネス

武田良太総務相は妻と死別で再婚は?娘や両親など家族構成まとめ

総務省の接待問題が連日話題になっていて、その渦中の人物でもある武田良太総務相

衆議院の予算委員会の参考人質疑で「記憶がないと言え」と発言したとか、していないとか…?

真相は分かりませんが、もしもこれが武田良太総務相の声紋と一致したら、また問題が大きくになってしまいそうですね…。

「武田良太総務相の妻はどんな人なのだろうか?」「武田良太総務相の家族構成はどうなっているの?」と疑問に感じた方も多いのではないでしょうか?

武田良太総務相には娘さんが1人いらっしゃいますが年齢がいくつなのかも気になります!

▼今回まとめた内容はこちら▼

  • 武田良太総務相は妻と死別で再婚は?
  • 武田良太総務相の娘は?
  • 武田良太総務相の両親や家族構成は?

それでは早速に本題に入って生きましょう!

武田良太総務相は妻と死別で再婚は?

武田良太総務相は、結婚していて妻の名前は武田聡子(たけだ さとこ)さんといいます。

聡子さんは福岡県出身の方で、1972年生まれです。

武田良太総務相は妻が35歳の若さで死別!

しかしながら、聡子さんは2007年8月31日に肺炎が原因で亡くなれています。

35歳という若さでの逝去でした。今も生きていらっしゃったとすれば49歳ですね。

告別式は2007年9月2日に執り行われ、喪主は武田良太さんが務められたそうで、当時の報道にも掲載されていました。

 武田 聡子さん(たけだ・さとこ=武田良太自民党衆院議員の妻)31日死去、35歳。福岡県出身。自宅は福岡県福智町赤池970の115。葬儀・告別式は9月2日午後1時から福智町赤池970、福智町中央公民館で。喪主は夫良太(りょうた)氏。

引用元:SHIKOKU NEWS

武田良太総務相が入閣で天国の妻は?

また武田良太さんが大臣に任命されたタイミングでは、妻の聡子さんに対してネット上で次のような書き込みがありました。

ご主人が本日大臣になりました。この思いが、天国の奥様に、届き届きますように。

お元気な頃、武田良太議員と一緒に会合に参加されていたお姿が思い出されます。今回、初入閣されたことをきっと天国で喜んでおられる事と思います。改めてご冥福をお祈り致します。

一度お子様と一緒にお見かけしたことがあります。このお知らせを後日伺い大変驚きと衝撃を受けました。

ご主人の総務大臣就任されたようですね。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

武田良太総務相は妻と死別で再婚は?

奥様の聡子さんが亡くなられた2007年は武田良太さんもまだ39歳で、早稲田大学の大学院生として勉強されていた時の話ですので、さぞ辛い別れだったのではないでしょうか?

2021年現在52歳の武田良太総務相ですが、今のところ再婚はされたという報道はありません。

そのため、恐らく独身でなのでははないでしょうか?

しかしながら政治家という仕事は激務で周囲からのサポートが必要でしょうから、もしかすると今後再婚される可能性が有るかも知れませんね。

武田良太総務相の娘は?

武田良太総務相には娘が1人いらっしゃいます。

元環境大臣の原田義明さんが、武田良太総務相の妻の聡子さんの葬儀に参列された2007年に「5才の一人娘が健気にも挨拶している姿は全ての弔問客の涙を誘いました。」とブログに書かれていましたので、現在は18歳~19歳ぐらいで大学生だと思われます。

どこの大学に行っているかは明らかになっていませんが、武田良太総務相は早稲田大学の学部と大学院を卒業しているので、もしかすると自然と父親の母校に通っているかもしれませんね。

武田良太総務相の娘の名前は?

武田良太総務相の子供についてはほとんど情報が有りませんが、名前については「ともちゃん」と呼ばれているようです。

これは妻の聡子さんに対してのお悔やみメッセージの中にあったものですが、この中で「ともちゃんも元気だし、これでさとちゃんも少しはゆっくり出来るのかな~」と投稿されているのが分かります。

良太が大臣になったよ。

ともちゃんも元気だし、これでさとちゃんも少しはゆっくり出来るのかな~

良太とともちゃんを見守ってて下さい。

引用元:https://mairi.me/-/1082001

女の子でニックネームが「ともちゃん」ですので、名前は「ともこ、ともみ、ともか、ともよ、ともえ」などが考えられそうですね。

顔写真などは見つかりませんでしたが、両親は日本一美人が多いと言われている福岡県の出身ですので、美人の娘かも知れませんね。

武田良太総務相の両親や家族構成は?

武田良太総務相の実家は福岡県田川郡赤池町(現:福智町)で、ご家族も皆福岡県出身の方のようです。

武田良太総務相の父親は武田良行

武田良太総務相の父親は武田良行(たけだ よしゆき)さんといいます。

武田良行さんは福岡県出身の方で、1935年生まれです。

福岡県にある「西日本建設工業」という会社の社長、および「京都カントリー倶楽部」というゴルフ場を運営する「豊津観光開発会社」の社長を務めていました。

武田良行が社長が運営していた京都カントリー倶楽部はどこ?

〒824-0115 福岡県京都郡みやこ町光富95−1

京都カントリー倶楽部

政治の世界では世襲が多いですが、武田良太総務相の場合はそうでは無かったようですね。しかしながら、これだけ立派なゴルフ場を経営していたとなればかなりのお坊ちゃまだったのではないでしょうか?

武田良太総務相の父親の武田良行さんは2010年4月6日に肺炎のため74歳で亡くなられています。

武田良太総務相の母親は武田敦子

武田良太総務相の母親は武田敦子(たけだ あつこ)さんといいます。

武田敦子さんは福岡県出身の方で、1933年生まれです。

夫の武田良行さんと一緒に「京都カントリー倶楽部」というゴルフ場を運営する「豊津観光開発会社」の社長を務めていました。

2014年7月18日に敗血症のため81歳で亡くなられています。

武田 敦子さん(たけだ・あつこ=武田良太衆院議員の母)18日死去、81歳。連絡先は福岡県田川市弓削田3513の1の同議員事務所。告別式は26日午後1時から北九州市小倉北区上富野3の2の8のサンレー小倉紫雲閣。

引用元:日本経済新聞

武田良太の母親の兄は田中六助

武田良太の叔父は田中六助

武田良太の母である武田敦子には政治家をしていた兄・田中六助がいます。

武田良太総務相の叔父にあたる田中六助は福岡県の出身で、1923年1月23日の生まれです。

市場小、田川中を経て早稲田大学政治経済学部を卒業し、海軍航空大尉として兵役に服した後、日本経済新聞社に入社しています。

ロンドン支局長、政治部次長を歴任した後、池田勇人首相の秘書に転じ、昭和38年に衆議院議員初当選、昭和53年には内閣官房長官に就任しています。

その後、昭和55年に通商産業大臣、翌年に自民党政調会長、昭和59年に自民党幹事長に就任しました。武田良太総務相が高校2年生であった昭和60年1月31日に逝去、享年61でした。

YouTube動画『みわちゃんねる 突撃永田町!!』にて、武田良太さんが叔父である田中六助さんとのエピソードについて語られています。

  • 怖い存在だったので、あまり憧れではなかった。うるさい叔父
  • 武田良太総務相の実家によく泊まりに来ていた
  • テレビを観ていると消されて「勉強しろ」とよく言われていた
  • 伯父のお陰で政治家という職業が身近な存在になった

武田良太総務相は世襲ではありませんが、政治家になったのは叔父である田中六助さんの影響がかなり大きかったのではないでしょうか?

また田中六輔さんの妻は翠子さんといって、海軍大佐だった向坂清助さんの長女だそうです。

まとめ

今回は『武田良太総務相は妻と死別で再婚は?子供や両親など家族構成まとめ!』と題しまして、武田良太総務相の妻や子供、また家族についてまとめさせて頂きました。

武田良太総務相は妻が35歳の時に病気で死別しており、これまで再婚はせずに独身でいらっしゃるようです。

また亡くなられた妻との間には娘が一人いて、現在は18歳~19歳です。

福岡県の両親は事業家で、豊津観光株式会社と西日本建設工業という2社を経営されていらっしゃったようなので、武田良太総務相はかり裕福な家庭で育ったのではないでしょうか?

また武田良太総務相の母親の兄で叔父にあたる田中六助さんが政治家として活躍しているのを子供の頃から見ていた影響で、「政治家」という職業が身近な存在であったそうです。