芸人・タレント

世良マリカはカナダハーフ!父親との幼少期エピソードが夢の原点に!

2019年に史上最年少の16歳でミス・ワールドの日本代表になり、ミス・ワールド世界大会においても大活躍した世良マリカさん。

AbemaTVで配信されている『オオカミくんには騙されない』にも出演し人気を博しました。

さらに地上波初登場となったTBSの『サンデー・ジャポン』では、とても17歳の高校生とは思えない賢いコメントの数々に、

完成しすぎJK

世良マリカって何でこんなに頭いいの?

とSNS上にコメントが殺到していました!

さらに、パッと見でハーフとわかる顔つきなので、

「世良マリカはどこの国のハーフなんだろう?」

と気になった方も多いのではないでしょうか?この記事では、世良マリカさんのご両親やの出身国や、これまでの生い立ちなどをまとめさせて頂きました。

世良マリカはカナダとのハーフ!

世良マリカさんはミス・ワールド2019の日本代表になった現役女子高生モデルです。

世良マリカはハーフ?どこの国?

世良マリカさんは確かに見た目は日本人離れした美しさがありますが、やっぱりどこかの国のハーフなんでしょうか?

過去のインタビューで、このように話しています。

カナダと日本のハーフでお父さんがカナダ人です。生まれてからずっと日本で育ってきたので、カナダは2回くらいしか行ったことがないんです

引用:「オオカミくんには騙されない」インタビューVol.1>女性最年少・世良マリカ

「カナダと日本のハーフでお父さんがカナダ人」

やっぱりハーフの方だったんですね!

カナダハーフってあまり日本の芸能界では他に聞かない気がしますね。

世良マリカは英語がしゃべれない?

世良マリカさんは「英語がしゃべれない」というウワサがあるようです。

このウワサはどこから来るのでしょうか?

前述のインタビューには続きがありました。

(外見で)「英語も話せる」と思われるだろうなということで、勉強は頑張っています(笑)。

引用:「オオカミくんには騙されない」インタビューVol.1>女性最年少・世良マリカ

「(外見で)「英語も話せる」と思われるだろうなということで、勉強は頑張っています(笑)」

どうやらこれが、「世良マリカは英語がしゃべれない?」のウワサの出どころのようです!

やっぱり英語はホントにしゃべれなかったんですね!

…えっ?!でも、ミス・ワールドに出たのに、ホントに英語が全くしゃべれないなんてありえるんでしょうか?

英語でのスピーチとかもありそうですよね?

調べてみたらミス・ワールド2019に出場された際の貴重なインタビュー映像にたどり着くことができました!

世良マリカは実は英語がしゃべれる?!

いや、全然英語しゃべってるじゃないですか?

ネイティブ?ペラペラ?ではないのかも知れませんが、普通に上手いです。

本人の公式プロフィールの特技を見てみたら「英語(日常会話レベル)」と書かれていました。

やはり、英語はネイティブではなく、努力して身につけようとされているようで素晴らしいです!

もしかすると、ミス・ワールドのためにメチャクチャ勉強した超努力家なのかも知れませんね!

世良マリカが頭がいいのは父親のおかげ?!

世良マリカさんの過去の発言を見ていると、環境問題について「どうすれば改善することができるのか?」を真剣に考えていて、とても17歳とは思えぬ視野の広さを持っています。

環境問題に対する自身の取り組みとして、世良マリカさんはお菓子の袋でレジャーシートを作ってプラスティックゴミの削減を呼び掛けているそうです。

どうやったらこんな素晴らしい17歳が育つのでしょうか?(笑)

ヒントが他のインタビュー映像の中に隠されていました。

世良マリカの父親はユニセフ(国際連合児童基金)に勤務!

「私は生まれてすぐにコンゴ共和国に引っ越しました」

どうやら世良マリカさんは、日本で生まれたものの、幼少期にアフリカのコンゴ共和国で生活していたことがあるようです。

アフリカでの生活は短かったようですが、このようなグローバルな経験が彼女に普通の女子高生では持ちえない視野の広さを与えた可能性もありそうです。

さらにインタビュー映像はこう続きます

「(コンゴに引っ越した理由は)ユニセフで働く父親の仕事の都合です。」

なんと、世良マリカさんのカナダ人の父親は国際機関であるユニセフで働いていたそうです!

ユニセフと言えば、すべての子どもの権利、特に最も不利な立場にある子どもたちの権利を実現することを目指し、世界中の国と地域で活動している国際機関です。

こんな立派な仕事をしている父親が、世良マリカさんの考え方などに大きな影響を与えていたんですね!

世良マリカは両親と強い信頼関係で結ばれている

ミス・ワールド2019の日本代表に選ばれた際のインタビューでは「今1番したいことは?」の質問に「家族への感謝を伝えたい」と言っていました。

『オオカミくんには騙されない』の撮影が始まった際のインタビューでも、

お母さんとお父さんだけ知っているんですけど、心配とかは特にしていないと思います。本当普通に送り出してサポートしてくれています。

引用:「オオカミくんには騙されない」インタビューVol.1>女性最年少・世良マリカ

これらのエピソードを見ただけでも、両親と強い信頼関係で結ばれていることが分かりますね!

世良マリカの将来の夢は世界を変えること!

世良マリカさんのツイッターやインスタを見ていると、どうやらこのまま高校を卒業した後に、普通に日本の大学に進学して…とは考えていなそうです。

世良マリカは海外移住を考えている?

https://www.instagram.com/p/CFpFx79HXUd/?utm_source=ig_web_copy_link

「受験頑張ろうね!」とインスタに投稿している世良マリカさんですが、どこの大学を受験しようと考えているのでしょうか?

世良マリカさんのツイッターに、このような投稿がありました。

「今日は1日IELTSの試験なんだ~」

IELTSとは何なんでしょうか?

調べてみると、

International English Language Testing SystemIELTS, アイエルツ)とは、英語熟練度を測る英語検定の1つで、ケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュ・カウンシル(英国文化振興会)、IDP Educationによって協同で運営されている。アカデミック・モジュール(Academic Module、大学や他の高等教育機関への出願のためのテスト)とジェネラル・トレーニング・モジュール(General Training Module、一般的な生活、仕事や、移住関係に関わる英語のテスト)の2種類がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

どうやら英語圏の国の大学を受験したり、仕事をしたりする際に自分の英語力を証明するためのテストのようです。

どうやら、世良マリカさんは海外での活躍も視野に入れて英語の勉強をしてそうですね!?

他の記事では「フランス語も勉強している」とも言っていたので、超努力家さんですね~。

世良マリカの将来の夢や目標は?

そんな世良マリカさんですが、将来はどうしたいのでしょうか?

インタビュー映像をさらに見ていくと、将来的にはユニセフやJICAの様な国際機関で働きたいと言っていました。

やはりユニセフで働く父親を尊敬して、影響を大きく受けているようですね!

また10代ながらノーベル平和賞を受賞し、世界に影響を与えているパキスタン出身のマララ・ユスフザイさんや、スウェーデンの環境活動家であるグレタさんなどを例に出し、

若い世代の代表として、これからは自分が世界を変えられる人間になりたいと話をしていました!

素晴らしい目標ですね!世良マリカさんなら実現できそうです!

世良マリカのプロフィールまとめ

世良マリカ(16)『ミス・ワールド2019』の水着画像等40枚|エロ牧場 | jp.bratzlife.ru

世良マリカのプロフィール

  • 名前:世良マリカ(せら まりか)
  • 生年月日:2002年11月16日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 趣味:アニメ鑑賞
  • 特技:バレーボール(3年間)、英語(日常会話レベル)、ダンス、絵を描くこと、ピアノ(10年間)
  • Instagram:@seramali_jsmn
  • Twitter:@seramali_jsmn

世良マリカさんのプロフィールについていかがだったでしょうか?

カナダ人の父親と日本人の母親のハーフですが、英語は努力で身に付けたようです!

将来的にはユニセフやJICAなどの国際機関で働くことを目標に、いまは英語やフランス語の勉強にも励んでいます!

知的で美人、それでいながら超努力家!

いまだ現役女子高生の世良マリカさんの今後の活躍に目が離せませんね!