MENU
政治・ビジネス

小室圭の勤務先はL!経歴詐称もコネで大手弁護士事務所へ!

小室圭さんがアメリカNY州の大手法律事務所に就職が決まり、眞子さまと結婚して渡米する予定と報じられています。

「小室圭さんの勤務先のLってどこ?」

と気になる方も多いのではないでしょうか?

小室圭さんの就職先について当サイトで独自調査させて頂いたところ、小室圭さんはアメリカの大手弁護士事務所にLS(Lowenstein Sandler)就職を決めた事が判明しました!

しかも、小室圭さんの就職先の大手弁護士事務所は、これまで日本人を弁護士として採用したことは無く、日本人初の弁護士となるとの事…。

また、Lowenstein Sandlerがなぜ小室圭さんを採用したのか調査したところ、なんとコネ入社である事まで判明してしましました。

この記事では、小室圭さんのアメリカNYの就職先の大手弁護士事務所、そして経歴詐称やコネ入社に至るまで詳細にまとめさせて頂きました。

小室圭の勤務先は LS(Lowenstein Sandler) !

小室圭のアメリカNY就職先の大手法律事務所はLS!

小室圭さんの就職先は LS(Lowenstein Sandler) というニューヨークなどアメリカ全土に5か所の拠点を持ち、従業員350人以上が働く法律事務所です!

 2008年以降、急成長していて、ウォール・ストリートジャーナルは「企業法務のエリート集団」と紹介しています。

 小室さんは助手として最先端テクノロジー会社を担当しています。

引用元:テレ朝

小室圭の勤務先の会社での担当は?

小室圭のアメリカNY就職先の大手法律事務所はLS!

LSのホームページの情報によると、小室圭さんは助手としてテクノロジー系の会社を担当するようですね!

 小室さんは助手として最先端テクノロジー会社を担当しています。

引用元:テレ朝

さらにNHKの報道によると、小室圭さんの就職先は「これまで日本人が弁護士として採用されたことの無い大手の法律事務所」との事です。

小室さんの就職先は、日本人が弁護士として採用されるのは初めてとなる大手の法律事務所で、小室さんは、就労ビザの取得も終えて、現地での生活の基盤が整ったということです。

引用元:NHK NEWS WEB

一体、小室圭さんはどのようにてこの会社から内定を得たのでしょうか?

小室圭の勤務先はゲーリー森脇氏の紹介!

アメリカでの就職活動は、学生時代のインターンでの働きぶりで決まると言われていて、その後よほどのことが無い限り、その事務所からオファーを受けて就職すると言われています。

週刊朝日の報道によると、小室圭さんは「ビッグロー」と呼ばれる全米で「トップ100」に入る大手弁護士事務所に就職を断られてしまったそうです。

しかしながら、日刊サイゾーによると、そんな時にゲーリー森脇氏というニューヨークで元日本人会の会長の紹介で中規模法律事務所の弁護士になったと報じられています。

文春によれば、小室に手を差し伸べたのはNY日系人会の会長を務めたこともあるゲーリー森脇で、彼がやっている個人向けの資産形成や遺言書づくりの助言を専門にしている中規模法律事務所のパートナー弁護士になったというのである。

引用元:日刊サイゾー

ちなみにゲーリー森脇氏とは写真の右の方で、現地日系人社会の大物弁護士で、旭日小綬章の受章者でもあります。

小室圭の就職先はゲーリー森脇氏の紹介!

小室氏の面倒をよく見てくれる、現地日系人社会の大物弁護士で、旭日小綬章の受章者でもあるゲーリー・モリワキ(日本名 森脇俊一)氏の後ろ楯も好材料として提示されよう。

引用元:JBPress

小室圭のNY勤務先のLSはどこにあるの?

LS法律事務所は全米に5か所オフィスがあります。

その中でも小室圭さんが働くことになっているのはコチラです!

1251 6th Ave, New York, NY 10020 アメリカ合衆国

マンハッタンの超一等地の高層ビルの17階にある様ですね!

小室圭の経歴詐称は就職に問題無かったの?

歴詐称は就職に問題無いの?

小室圭さんと言えば、経歴詐称をしていた事も報じられていますが、今回の就職内定にあたり問題は無かったのでしょうか?

小室さんは就職活動の際にニューヨークの法律事務所などに提出した経歴書に、電通アメリカでのインターン歴や三菱東京UFJ銀行在職中の表彰歴などが記載されていたが、それらは虚偽である疑いがあるという。

引用元:Business Journal

結論から言えば、『就労ビザの取得も終えている』と報道されている事から問題無かったと考えられます。

「小室さんは、すでに就労ビザの手続きも終えており、現地での生活にある程度見通しが立ったことから、一度帰国する運びとなりました」(宮内庁担当記者)

引用元:女性自身

小室圭さんは特別枠での採用と言われており、仮に虚偽記載があったとしてもそれも踏まえた上で、採用されているのは間違いありません。

アメリカではむしろ「日本のプリンセスの夫である」というステータスは評価されるので、かなり優遇されるのではないでしょうか?

小室圭の勤務先での年収は2200万円!

小室圭さんは弁護士事務所に就職した後の生活はどうなるのでしょうか?

小室圭は借金1700万円!

小室圭さんは渡米前に新卒で入社した三菱東京UFJ銀行に1年9か月務めていますが、当時の給料は月額20万5千円と言われています。

その後、転職した奥野法律事務所では年収450万円でパラリーガルとして2年間勤務とありますが、留学に必要な費用を貯金していたとは考えにくいです。

2年目以降、年間の必要額と奨学金の差額は少なくとも500万円以上はあったと推定できる。ICU時代の奨学金が320万円、奥野事務所からの借金は生活費が360万円、学費や寮費への補填が年間500万円ずつとすると少なくとも1700万円ほどの返済を迫られることになる。

引用元:文春オンライン

借金1700万円とはトンデモナイ金額ですが、弁護士としての給料だけ返済して、ニューヨークで眞子さまと生活してゆく上で問題無いのでしょうか?

小室圭の年収は2200万円!

複数のメディアの情報を統合すると、小室圭さんの年収は1年目から2200万円ほどもらえるのではないかとの情報が多い様です。

一般的に、最初の3年ほどの間はアソシエイトとしてさまざまな案件の仕事が振られ、その中で将来どの分野を専門にしてゆくか見極めてゆくことになるそうです。

小室さんは企業法務を志望しているそうですが、特に報酬が高いМ&Aを担当する場合、締め切り期限が短いため寝る時間がないほど忙しくなります。

引用元:日刊ゲンダイ

これだけもらえれば安心…と思いきや、マンハッタンの家賃は非常に高く、さらには警備費用なども考えると年収2000万円でも十分では無いと言われています。

しかしながら、眞子さまがしっかり者であれば小室圭さんはそんな心配は全くする必要は無さそうです。

眞子さまは貯金が1億円?

眞子さまはご結婚するにあたり一時金と呼ばれる1億4千万の受け取りを辞退する意向を示されていると言われていますが、現時点の法律では拒否することが出来ないルールになっているため、受け取らざるを得ないのです。

「皇室経済法第六条では、一時金について《皇室経済会議の議を経て定める金額とする》と、規定されています。法律では皇籍離脱とともに一時金が支払われることになっており、受け取りを拒否するための規定はありません。眞子さまのご辞退を認めるためには法律を改正しなくてはならず、今回それはありえないのです。

引用元:女性自身

さらに眞子さまは皇族費として毎年かなりの額を受け取っており、これを貯金していた場合1億円近くになっているとも報じられてるのです。

眞子さまが成年後に受け取ってきた皇族費915万円(年間)をすべて貯金していたとすれば1億円近くになっているはずで、これでなんとかやりくりできると考えたのかもしれない。

引用元:日刊ゲンダイ

もしこれらの報道が事実とするならば、小室圭さんは結婚と当時に2億4千万円もの大金を受け取ることになります。

確かに生活には全く困らなそうですね…。