芸人・タレント

渡邊渚アナ性格は悪い?あざとい?ウワサや評判・理由まとめ

nagisa

2020年にフジテレビに入社したばかりの渡邊 渚アナですが、ネット上で『あざとい』とか『性格が悪い』などの噂が上がっているようです。

個人的にはそんなことないとはないと思うのですが、心配になって調べてみました!

渡邊渚アナ性格は悪い?あざとい?ってウワサは本当?

渡邊渚アナがネットでは『あざとい』とか『性格が悪い』と言われる理由を調べてみると、面白いことが分かりました!

以前出演したネプリーグで、クイズに正解するたびに飛び跳ねて喜ぶ渡邊渚アナに、胸が大きいから、わざと強調しているのではないか?とネット上でバズったことが原因のようです。

確かに薄手のニットを着て何度も飛び跳ねたところを見ると、『あざとい』という人が出てくるのも納得かもしれません(笑)

さらにラジオでは、自分のバストサイズを『Gカップ』と公言しちゃっていますね(5分8秒のところです!)

スタイルの良い女子アナでも、自分のカップを言ってしまう方ってなかなかいないので、そういうところから『あざとい』と言われてしまったのかもしれないですね。

しかしながら、田中みな実アナ(元TBSで現在はフリー)や弘中綾香アナ(テレ朝)など、最近ではあざとさも売りになる時代なので、そういった意味では、渡邊渚アナの活躍が益々楽しみで注目です!

渡邊渚アナの性格はサバサバしていて男っぽい?

渡邊渚アナは高校2年生の時に雑誌『Seventeen』の中で行われた専属モデルを決めるためのオーディション『ミスセブンティーン2014』でファイナリストの22名にまで残っています。

その中のインタビューで、自身の性格の事を「サバサバしている」「男っぽい」と表現していますね。

渡邊渚ミスセブンティーンインタビュー

高校生の頃の渡邊渚アナはサバサバしていて、男っぽい一面もあったようですね。

大学生の頃は、そしてフジテレビ入社後はどうなんでしょうか?

渡邊渚アナはしっかり者で聞き上手!

渡邊渚アナ

渡邊渚アナは大学生1年生の頃に出場した『ミス慶応コンテスト2016』のインタビューでの中で、マスコミ業界を志望している理由として、

パキスタン出身の人権運動家であるマララ・ユスフザイさんに影響を受けて『1つ1つのアクションが世界を変えることに繋がる仕事に興味が芽生えた。』と発言しています。

当時はまだ「アナウンサーになりたい」とは言い切っていなかったようですが、その様な理由でマスコミ業界をこころざし、結果的にキー局のアナウンサーとして活躍しているのですから、非常に視野が広く、しっかり者の性格ですね!

また生まれは新潟ですが、お父様のお仕事の関係で引っ越しが多く、名古屋、そして横浜と様々な学校に転校を繰り返したので、必然的に聞き上手になったそうです。

渡邊渚アナはカトパンこと加藤綾子アナウンサーに憧れていてバラエティーを志望しているそうですで、

フジテレビの公式プロフィールでも、『バラエティー番組で出演者のお話を引き出しながら、視聴者に元気や笑いを届けられるようになりたいです。』と書かれています。

人の話がしっかり聞けるというのは、アナウンサーとして必須のスキルなので、渡邊渚アナはアナウンサーとして必要な資質を兼ね備えてますね!

女子アナ評論家の松本京也氏も「才色兼備の明るい性格で“バラエティー特性”は高そう」と語っていました!

渡邊渚アナはメンタル最強で女子アナに合格

渡邊渚アナは非常にメンタルが強いようです。

高校2年生の時にビジネスコンテストに参加し、多くの会社経営者の前でプレゼンをしたそうで、

高校生の頃からそういうコンテストに積極的に参加するって、かなり度胸が無いとできないですよね?

また、彼女の特技はスナック菓子の早食いらしいのですが、フジテレビの採用試験の面接でジャケットの背中にスナック菓子をコッソリ仕込み、突然それを披露したそうです!!

学生のころから憧れていたマスコミ業界の試験で、しかも一番大事な採用面接でそういった行動を取れるのは、かなりのメンタルの強さがあると思われます!

まさに、メンタルの強さでフジテレビ入社を勝ち取ったとも言えますね!

渡邊渚アナの性格まとめ

渡邊渚アナの性格は、

  • あざとい一面もある
  • サバサバしていて、男っぽい
  • しっかり者で、聞き上手
  • メンタルが最強

渡邊渚アナの経歴についてもまとめてますので、ぜひこちらもご覧ください!