芸人・タレント

【渡部の会見】全質問まとめ!内容が酷すぎ?低レベル?いじめ?ネット上の反応は?

「多目的トイレ不倫」騒動で12月3日夜に記者会見を開いた「アンジャッシュ」の渡部建さん。

渡部さんの姿が公に映し出されるのは6月9日放送の『ヒルナンデス!』以来、半年ぶりという事もあって記者会見には注目が集まっていましたが、その記者会見を見た方達から、

「質問のレベルが低すぎ!」「これじゃあ、ただのイジメじゃん!」

という声が多数上がっていたようです。

100分間にも渡る記者会見の中で、実際にどんな質問があったか?記者会見に対するネット上の反応はどうだったのか?をまとめてみました。

【渡部建の記者会見】全質問まとめ!

渡部健の記者会見で質問のレベルが低すぎ!

記者会見を見た方からは「記者がこれだから会見やりたがらない人が増えるんだよ。」という声すら出ていましたが、実際にどんな質問が飛んでいたのでしょうか?

渡部建の記者会見では実際にどんな質問が飛んだ?

多目的トイレ不倫に関する直接的な質問

渡部健の記者会見では実際にどんな質問が飛んだ?
記者からの質問

なんでトイレでやってしまったんですか?

囲いがあればよかったんですか?

今後多目的トイレをどうやって使いますか?

多目的トイレへの認識は?分かっていて選んだ?

ホテルに行かなかった理由は何ですか?

行為をした時の気持ちは?

いやぁ、、この質問を女性記者にさせるのはヤバいですね…、

渡部健の記者会見では実際にどんな質問が飛んだ?

「行為をした時の気持ちは?」って、、、

逆にどんな返答を期待してたんでしょう…?

相手の女性に関する質問

記者からの質問

記事について内容は本当?相手の女性の存在は?

デートクラブの女性とあったが本気ではなかった?

なぜ1万円を渡したんですか?何のお金ですか?

3人の女性との連絡は?

不倫相手は実際に何人?

結婚前から複数の女性と関係があった?

この辺は結婚前なのか後なのか、時系列で根掘り葉掘り聞かれていて、渡部建さんもタジタジでしたね。

奥様の佐々木希さんに関する質問の数々

記者からの質問

奥様は記事についてなんと言われた?

行為に関して振り返ってどう思う?奥様は?

奥様に対しての思いは?奥様はどういう方?

夫婦間での会話は?指輪の意味は?

奥様は許してくれている段階ではない?

家を出て行ったり離婚してくれと言われたことは?

奥様が受け入れてくれている理由は?

奥様へ収録の仕事の相談はした?

帰ったら奥様には何と報告する?

女性記者からは「奥様の佐々木希さんは何て言ってるんですか?」という質問が何度も出ていて、「私たちは女性を軽率に扱ったあなの敵です!」という雰囲気が出ていて、ちょっとした違和感を感じました。

実際に不倫で迷惑が掛かっているのは「奥様」であり、女性全般に迷惑をかけたわけでは決してないですからね。

「笑ってはいけない」番組収録についての質問

また男性記者からはしつこいまでにあの特番に関する質問が…

渡部健「笑ってはいけない」番組収録についての質問
記者からの質問

記者会見前に収録したのか?していないのか?

収録前に会見するのが筋ではない?

収録番組が放送されたら納得できない人が出てくると思うが?

年末の特番は普通に仕事をしていいと思った?

年末特番への批判がなければ記者会見を開かなかった?

収録番組が放送されたら仕事復帰の時期が分かると思うが?

仕事復帰はしているのか?

収録が11月18日との報道があるが何をしていた?

復帰が先なのか?謝罪が先なのか?

なぜ仕事の再開について言えないのか?事務所から発表がある?

渡部さんは頑なに「未放送の番組内容については、申し訳ないんですが私の口からはお答えできません。」と丁寧に答えていました。

しかし、それでも男性記者は「収録はしていません。ノーです。とはっきり言ってくれないとイエスと受け取りますよ!」とガン詰め、、、さらには「我々もガキの使いじゃないので!」とちょっと上手いことを言い出す始末。

答えられないのが分かっててこれはちょっと酷い。

渡部健「笑ってはいけない」番組収録についての質問

さらには「必死さが伝わってこない」みたいなコメントまで、、、いや必死も必死。超必死だったと思いますよ…。

渡部建さんの性癖や精神的な問題への質問

記者からの質問

相手の方が複数いるが性的なことに依存していると思う?

改められる?不安は感じている?会見はしたくなかった?

自身の性癖に対する思いは?

精神科に通院していた?騒動を受けて?

カウンセリングは何回通った?薬は?

痩せたようだが何キロぐらい?

この辺りでそろそろ渡部建さんの身体の具合とかも気を使われてそろそろ会見も終わるかな…と思いましたが、まだまだでしたね。

その後も、執拗な質問攻めにあっています。

相方の児嶋さんに関する質問

記者からの質問

児嶋さんは許してくれた?

児嶋さんとは何回直接会った?話した?

児嶋さんとは復帰の時期についてどう話していた?

児嶋さんのYouTubeでの発言をどう感じた?

今回の会見について児嶋さんは?

いや、ざっと見ただけでも「コント?」と思うような質問すら有りましたね。

きっとそのうちどこかでお笑い芸人がネタにするんじゃないでしょうか?

その他にはどんな質問があったの?

その他、壮絶な100分間の記者会見の間にはこんな質問もありました…。

  • Q. 会見は事務所も含めての判断? 
  • Q. 共演者の涙、謝罪、怒りへの受け止めは?
  • Q. 携帯電話の番号を変えた?
  • Q. 仕事は続けたい?
  • Q. 毎日どういう1日を過ごしている?
  • Q. どれくらいの割合で家事をしている?
  • Q. 信頼を回復するためにやっていることは?
  • Q. 自身で変われたと思う?
  • Q. 自身は復帰で良いと思っていない?
  • Q. 世間の声は厳しかった?
  • Q. 一番響いている声は?
  • Q. 会見はいつ決めた?
  • Q. 松本人志さんのツイートについてどう思う?
  • Q. 「王様のブランチ」降板についてどう思う?
  • Q. 記者会見のタイミングで降板の情報が出たのはなぜ?
  • Q. どのような思いで臨んだ?会見は誰が決めた?
  • Q. 高校野球、グルメに対する思いは?
  • Q. 関係各所に足を運んで謝罪はした?どういう反応?
  • Q. CMなどの違約金の支払いは?
  • Q. ファンの方々への思いは?
  • Q. 謝罪は気持ちがあったらするものだと思うが?
  • Q. 必死さが伝わってこないように感じるが?
  • Q. 誰に対して謝りたい?
  • Q. ネットは見た?どんな言葉が刺さった?
  • Q. このことがニュースになってしまった時どんな思いだった?
  • Q. 6月に自粛をしたとき降板したがこれは渡部さんの判断?
  • Q. 自粛前に降板したが振り返ってどう思う?
  • Q. 渡部さんにとって家族とは?
  • Q. 謝罪の気持ちは伝えられた?
  • Q. 渡部さんから最後に言いたいことは?
  • Q. 会見してよかった?
  • Q. 天狗だったという思いは自身であった?
  • Q. 19時からの会見の意味は?
  • Q. このタイミングでの謝罪会見は奥様も納得?

渡部建の記者会見を見たネット上の声は?いじめ状態?

ネット上の声

渡部の記者会見を見てると、本当に記者っていうのは…とつくづく思う。 同じ質問を何度もするし「○○なんじゃないんですか?」と責め立ててばかり。勝手に大衆の意見ですみたいな正義面してんじゃねえよって。 ただの子供染みたイジメの現場を見せつけられてるんですよ、こっちは。 #渡部

確かに「〇〇なんじゃないですか?」と言われても、渡部さんもやらかした事の重大さは理解しているでしょうから「すみません。おっしゃる通りです。」しか言えないですよね…確かにイジメみたいでした。

ネット上の声

渡部さん記者会見お疲れ様でした。 やってはいけないことで制裁されたのですが、それ以上に記者のオババの失礼極まりない意見、質問等は腹がたちました。 あやつらオババどもは何様なのでしょうか?もっと言い方があると思った今日この頃 #渡部

女性記者の多さはちょっと異常なほどに感じましたよね…、

この報道をメインで見るであろうワイドショー目線での記者の人選なのかも知れませんが、不倫の内容が内容だけに「あの質問を女性記者にさせるの?」という印象は受けました。

渡部の記者会見まとめ

渡部健の記者会見で質問内容がレベルが低すぎ?まとめ

渡部さんがやらかしてしまった事は取り返しのつかないレベルの事なので、ある程度非難されてしまうのも仕方ないのかも知れませんが、個人的には女性記者が「私たちは女性の味方!」というスタンスで詰め寄るように渡部さんに繰り返し同じ質問をするのには違和感を感じずにはいられませんでした。

また年末の特番「笑ってはいけない」への収録が済まされていると報じられている渡部さんに対して「私の口からはお答えできません。」と言っているにも関わらず、執拗に何度も同じ質問をするのは、同じメディアの業界で働いている方たち同士で何やってんだか…。

渡部健の記者会見で質問内容がレベルが低すぎ?まとめ

とシラケた人も多かったのではないでしょうか?

いずれにせよ、この会見でフルボッコにされた渡部さんに対して、一部の国民から「渡部ちょっと可愛そう。」と思わせることが出来たのであれば、復帰に一歩近づいたのかも知れませんね。