芸人・タレント

宮舘諒太の復帰はいつ?活動休止までを時系列でまとめ

ジャニーズの人気アイドルグループSnowManのメンバーの宮舘諒太さんが新型コロナウイルスに感染して以来、グループとしての活動を休止していたSnowMan。

ジャニーズ事務所は2021年1月5日にコメントを出し、1月6日からまずは8人で活動を再開することを発表しました。

SnowManのファンにとっては待ち望んでいた朗報ではありますが、

「え?全員じゃないの?宮舘諒太はいつになったら復帰できるの?」

と不安に感じたも多いのではないでしょうか?

それもそのはず、1月4日には『週刊女性PRIME』が「滝沢秀明がSnow Manにマジギレ、メンバーのコロナ感染理由が“女性関係”だった」のタイトルで記事を書いていたからです。

この記事では、宮舘諒太さんの復帰はいつになるのか?徹底調査し活動休止までを時系列でまとめました。

宮舘諒太の復帰はいつ?

宮舘諒太の復帰はいつになるのでしょうか?

2021日1月4日に『週刊女性PRIME』の「滝沢秀明がSnow Manにマジギレ、メンバーのコロナ感染理由が“女性関係”だった」の記事が出た段階では、基本的にファンの方は「そんな記事信じない!」という声が圧倒的に多かったようです。

信じたい気持ちは痛いほど分かります…。

しかしながら、1月5日にジャニーズ事務所から発表されたのは「1月6日からまずは8人での活動再開」「宮舘諒太に関しても活動再開の目途が立ちましたら、改めてご報告いたします。」というコメントでした。

それでも「記事はガセに決まっている!」というファンの方が多い様です。

実際のところはどうなんでしょうか?

風間俊介は1月5日に既に復帰をしていた

風間俊介は既に復帰を発表していた

 ジャニーズ事務所は4日、新型コロナウイルスに感染した俳優・風間俊介(37)について、「回復」したことを報告するとともに、あす5日から活動を再開することを発表した。

 サイトでは、風間に関して「12月22日にPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたため、保健所よりご指導いただき、療養生活を続けてまいりました」と説明。

 続けて「一定の経過観察期間を経て、体調も回復し、PCR検査におきましても陰性であることが確認できましたので、改めまして1月5日より活動を再開いたします」とした。

(中略)

風間は、12月22日午前より37.1度の発熱と声が出ない症状があり、PCR検査を実施したところ、陽性であることが確認。「今後につきましては、保健所のご指導により、療養及び経過観察いたします」としてしていた。

引用元:ORICON NEWS

風間俊介さんは宮舘諒太さんよりも1日後の2020年12月22日に新型コロナウイルスに感染して発熱や声が出ないなどの症状まで出ていたものの既に復帰しているのに対し、風間俊介さんよりも前に感染し、症状も出ていなかった宮舘諒太さんが復帰できないのには何か特別な理由が有るのではないでしょうか…?

確かに12月21日に発表された宮舘諒太の新型コロナウイルス感染の際のジャニーズ事務所の発表を見てみると

感染の際に見られるような症状はなく

となっています。これに対して、

「後から発症したのかな?」

「まだ陰性になってないのかも?」

「もしかしてあの記事が事実なんて事は無いよね?」

と憶測を呼んでいる状況でした。

新型コロナウイルスに感染後、まだ回復できていないという理由で復帰できていないのであれば、PCR検査で陰性になり、体調が回復し次第復帰できるのではないかと思われます。

宮舘諒太のジャニーズ事務所クビの可能性は?

確かにコロナ禍で女性に会っていたという事が事実だとすれば、何かしらの制裁が下る可能性はゼロではないかも知れませんね。

ジャニーズ事務所の他のタレントの場合はどうだったのでしょうか?

手越祐也の場合はどうだった?

手越祐也さんもコロナ自粛期間中の5月に週刊文春によって『キャバクラ手越』が報じられ、その後の聞き取り調査で、4月下旬に外出して女性と一緒に飲酒し、5月23日の未明にも飲み会に参加していたことを認めました。

手越祐也の場合はどうだった?

ジャニーズ事務所は5月26日に手越祐也さんに対して「緊急事態宣言が出される中でのこのような行動は許されることではない。」として、26日から芸能活動を自粛させると発表し、その後、手越祐也さんは自らジャニーズ事務所を退所しました。

山下智久と亀梨和也の場合はどうだった?

山下智久と亀梨和也の場合はどうだった?

謝罪の言葉とともに「この度の報道を受けまして、直ちに山下・亀梨に事実確認いたしました」と報告し「両名が当該飲食店に知人男性と来店した際、この度の報道において未成年とされている方が店内に居合わせたことから、当該飲食店による年齢確認において成人である旨の説明が事前になされた上で紹介されることとなり、さらに両名からもこの紹介された方に対して年齢確認を行っていたことが確認されました」と説明。

 「そのため、その方が未成年であるという認識はなく、また、特段飲酒の有無も把握はしておりませんでしたが、その方を含む来店客と飲食の席を共にしたこと自体につきましては率直に認めております」

(中略)

 続けて「しかしながら、特に今回は、皆様が継続的に新型コロナウイルスと向き合いながらそれぞれ自主的に制約を設けて生活を送られている状況であったことからすれば、たとえ自治体による酒類を提供する飲食店への時短営業要請下にない時期の出来事であったとしても、自身の置かれた立場に対する自覚と責任に欠けた行動であったと弊社といたしましては重く受け止めております」と伝え、山下については、一定期間芸能活動を自粛。亀梨は、厳重注意の上「書面による反省を促してまいります」とした。

引用元:ORICON NEWS

山下智久さん、亀梨和也さんもコロナ禍で女性と酒を飲んでいたというケースですが、「相手が未成年であった」というのが大きなポイントです。

この時、女性をお持ち帰りしたと報道された山下智久さんに関しては「一定期間の芸能活動を自粛」でしたが、亀梨和也さんに関しては「厳重注意」に留まっており、実際問題としてすぐに芸能活動を再開しています。

宮舘諒太の場合はどうなる?

宮舘諒太の場合はどうなる?

それでは、これらの過去の事例を鑑みて考えた時に宮舘諒太さんの場合はどうなるのでしょうか?

仮に宮舘諒太さんが女性と酒を飲んでいて感染したのが事実だとしたとしても、手越祐也さんのケースと大きく違うのは「緊急事態宣言の最中であったか否か」というポイントです。

そもそも「コロナ禍にも関わらず女性と酒を飲む」という行為は人気タレントという立場を考えれば控えるべき行動かも知れませんが、一般的に禁止できることではありません。

宮舘諒太の場合はどうなる?

また山下智久さんや亀梨和也さんのケースと大きく違うのは「相手の女性が未成年と判明した」というところで、今回の宮舘諒太さんの場合はそのような情報は出てきていません。

また、どちらのケースもジャニーズ事務所は本人たちにヒアリングした後わりとすぐに決断が下されています。

宮舘諒太の復帰はいつ?時系列で状況整理

1月4日に『週刊女性』から記事が出たにも関わらず、ジャニーズ事務所は1月5日に「宮舘諒太に関しても活動再開の目途が立ちましたら、改めてご報告いたします。」というコメントを出ていることから、「宮舘さんもジャニーズ事務所も記事の内容は事実と認めていない」のではないでしょうか?

『週刊女性』の発行元が異例の謝罪文を投稿

1月6日深夜『週刊女性』の発行元の主婦と生活社が異例の謝罪文を投稿しました。

「『週刊女性』1月19・26日合併号にて、SnowMan宮舘涼太さんが昨年12月に女性と飲食をしたことが新型コロナウイルスに感染した原因であるという記事を掲載しましたが、そうした事実の確認はできませんでした。宮舘涼太さん及び関係者にお詫びをして、ここに訂正いたします」としている。

引用元:日刊スポーツ

やはり記事の内容はデマだったようなので、宮舘諒太さんの「クビ」や「脱退」は考えられなそうですね。

宮舘諒太の新型コロナ感染騒動【時系列で状況整理】

それでは、これまでの状況を時系列で整理してみましょう。

2020年12月21日:宮舘諒太が新型コロナウイルスに感染が発表される

まず、宮舘諒太さんが新型コロナウイルスに感染した日を改めて確認してみると2020年12月21日。ジャニーズ事務所からの発表で明らかにされました。

宮舘諒太の復帰はいつ?時系列で状況整理

2020年12月23日:メンバー全員が濃厚接触者と判定され一定期間の活動自粛が発表される

そして2日後の12月23日には残りのSnowManのメンバー8人全員が「濃厚接触者」として、活動自粛が発表されました。

これで年末年始に予定されていた数々の大型イベントへの出演が無くなり、宮舘諒太さんに対して誹謗中傷が起きるなどの騒動に発展していました。

2021年1月4日:『週刊女性』で宮舘諒太のコロナ感染は「女性関係」の記事が出る

タッキーが激怒したワケ

 自業自得な不祥事もあるとはいえ、度重なる逆風には同情の声があがっていたのだが、その裏側では、この“『紅白』辞退”がグループに亀裂が入る事態にまで発展していた。コロナに罹患した宮舘に“最大の理解者”滝沢副社長が「激怒している」というのだ。たしかに宮舘がグループ内にコロナを持ち込んでしまった格好だが、それで彼を責めるのは酷な気が─。 「違うんです。滝沢副社長が怒ってるのは感染の“原因”。宮舘さん、12月に入ってから知り合いの女の子と酒を飲みに行って、どうやら“もらっちゃった”みたいで……」(前出・レコード会社関係者)  

12月以降、感染拡大に歯止めがかからず、外出や会食の自粛が呼びかけられていた。その最中である。 「それを知った滝沢副社長が“自覚がなさすぎる”“もう活動させない”って、すごい剣幕で宮舘さんを叱り飛ばした。目をかけていたぶん“裏切られた”という気持ちなのかな。彼は“クビになる”って、いろんな人に泣きついているみたい。ほかのメンバーも“こんなことを続けていたらSixTONESに負ける”と動揺しています」(同・レコード会社関係者)

引用元:Yahoo!ニュース

この記事の信ぴょう性はどうなのでしょうか?

こんな事が事実だとしたら、間違いなくジャニーズ事務所内でも限られた人間の間だけで取り扱われる超センシティブな問題だと思うのですが、いくら事務所と近いレコード会社関係者だからといって内情を知り得るものなのでしょうか?

「火のない所に煙は立たぬ」と言うように、1月6日の他の8名のメンバーと一緒に復帰できなかったのには何かそれなりの理由があるというのも考えられそうでは有りますが、

「本当に女性と酒を飲みに行っていたのか?

「このパンデミックの状況下でなぜ感染経路が女性からだと断定できるのか?」

というところには疑問が残りそうです。

2021年1月5日:1月6日から「まずは8人で」活動再開されることが発表される

宮舘諒太の復帰はいつ?時系列で状況整理

メンバー8名はその濃厚接触者に該当したことから保健所の指導にしたがい、隔離生活を送ってまいりました。一定の経過間作期間を経て、体調に変化はないこと、また、PCR検査におきましても8名全員の陰性を確認しましたので、明日1月6日より、まずは8名で活動を再開いたします。

なお、宮舘につきましても、活動再開の目途が立ちましたら、改めてご報告いたします。

まずは8人での活動再開が発表されたSnowMan、宮舘諒太さんの復帰はいつになるのか?

2021年1月6日:『週刊女性』の発行元「主婦と生活社」が異例の謝罪文を投稿

2021年1月5日:『週刊女性』の発行元が異例の謝罪文を投稿

新しい情報が入り次第、更新させて頂きたいと思います。