政治・ビジネス

100日後に食われるブタ【最終回結末】予想考察!実は原作があった?

YouTubeチャンネル『100日後に食われるブタ』が最終回に向けて、刻々とカウントダウンが近づいています。

「100日後には本当に食べられちゃうの?」

「最終回の結末は?」

と気になる方も多いのではないでしょうか?

最終回の結末を考察していたところ、「原作はこれなんじゃない?」と具体的な作品名もいくつか挙がっているようですが実際のところどうなのでしょうか?!

YouTubeチャンネル『100日後に食われるブタ』が話題に!

YouTubeチャンネル『100日後に食われるブタ』

5月25日に初めて動画を投稿したこのYouTubeチャンネルですが、ネーミングが秀逸なこともあり登録者数がグングンと伸びまくっています。

『100日後に食われるブタ』をひろゆき氏が絶賛!

ひろゆき氏のチャンネルに質問をした『100日後に食われるブタ』の運営者の方。

『100日後に食われるブタ』という企画をやっているものです。5日で3800人ほど登録者が伸びました。もっと伸ばすためのアドバイスをくださいブー

ひろゆき氏

このチャンネル伸びると思います!賭けてもいいです!

日数が進めば進むほど勝手に話題になっちゃうんですよ。

しかもあの豚可愛いじゃないですか?なので全然ありだと思います!

「残酷」「可愛そう」ってコメントもあるかも知れませんが、「いやいや、お前ら豚食ってんじゃん。」って話なので。

チャンネル自体はタイトルの時点で勝ちだと思います。

YouTubeチャンネル「100日後に食われるブタ」が登場 ひろゆき氏は絶賛

引用元:Livedoor News

質問後には早速ネットニュースになり、チャンネル登録者数が伸びまくってます。

『100日後に食われるブタ』をひろゆき氏が絶賛!

『100日後に死ぬワニ』を踏襲したタイトリングであることは言うまでもないですが、それにしても上手いタイトルを付けたなーという感じですよね。

カルビのプロフィール

ミニブタカルビ

ミニブタ『カルビ』のプロフィール

  • 名前:カルビ
  • 愛称:カル様
  • 生年月日:2021年2月27日
  • 性別:オス
  • 亜種:ブタ(ミニブタ)
  • 性格:甘えん坊で食いしん坊

今はとってもかわいいカル様ですが、100日後にはどんな感じなのでしょうか?

亜種は「ブタ(ミニブタ)」となっていますので、「ミニブタ」という種類があるのかと思ってい調べてみるとどうやらミニブタは品種ではなく「子豚の総称」らしいです。

ミニブタは品種ではなく、小型の豚の総称。成長した時の体重がおよそ100kg以下のブタの仲間がミニブタと呼ばれています。家畜として飼われているブタの仲間は200~300kgになるので比較的小さなサイズといえますが、一口にミニブタといっても体重はかなりばらつきがあります。

引用元:アニコム

大きさをイメージにするとこんな感じの様ですが、ミニブタは40~100kgとなっており、かなりバラツキがある様です。

ミニブタの大きさ

ちなみにミニブタはペットとして飼われることも多いそうですが、思ったよりも肥大化してしまって飼いきれなくなる人が続出していて社会問題にまでなっています。

普通の食用ブタは生後半年ぐらいで出荷されているようです。

豚は1.2キロ~1.4キロで産まれてからしばらくはゆっくり成長するんだけれど、生後3~4ヶ月までに骨格が発達し、4~5ヶ月ころには筋肉が大きくなり、6ヶ月ほどで110キロ~120キロくらいに成長して食用に出荷(しゅっか)されるんだよ。

引用元:新潟県

詳細な品種が分かっていないので、カル様が100日後にどれほど大きくなっているのかは分かりませんが、数十キロで「お肉が柔らかい食べ頃の子豚ちゃん」になっている可能性も有りますね…。

『100日後に食われるブタ』の最終回の結末は?原作があるの?

カル様

そして何と言っても気になるのが最終回のカルビ(カル様)の結末ですよね。

あんなに可愛いカル様が果たして本当に食べられちゃうのか?という事です。

ネット上を見ていると、早くも予想合戦が始まっているようです。

予想その①:原作は『ブタがいた教室』?

結末予想の中でも最も多かったのは『ブタがいた教室』にソックリじゃないの?という声。

『ブタがいた教室』とは一体どんな映画だったのでしょうか?

星先生(妻夫木聡)が1匹の子豚を連れてやってきました。クラスのみんなに命の大切さ、食べて生きることの尊さを学んでほしいと考える星先生。1年間クラスで飼い、最後はそのブタを食べようと提案します。

引用元:映画ウォッチ

実話を元に制作された映画らしく、ブタには「Pちゃん」と名付けられていたようです。

予告編の映像があったのでこちらをどうぞ。

で、作品のネタバレにはなってしまいますが結末はどうだったのでしょうか?

『ブタがいた教室』の結末は?

卒業式まであと3日というところで、「3年生に引き継ぐ」か「食肉センターにおくる」のどちらかにクラス投票をすることになり、多数決でちょうど半分に分かれ、最終判断は星先生(妻夫木)に委ねられました。

次の日、星先生はクラスのみんなをPちゃんの小屋の前に集め、「食肉にセンターに送る」ことを告げました。

ブタがいた教室』が原作であれば、カル様は食べらてしまう運命!

予想その②:原作は『銀の匙Silver Spoon(ぎんのさじシルバースプーン)』?

その次に多かったのがコチラの『銀の匙Silver Spoon(ぎんのさじシルバースプーン)』に似てるんじゃない?という意見。

『銀の匙(ぎんのさじ)』とは一体どんな作品だったのでしょうか?

『銀の匙 Silver Spoon』は、荒川弘さんによって描かれた北海道の農業高等学校を舞台にした学園漫画です。

産卵率の低いニワトリは精肉として処分され、手塩にかけて育てた豚たちはいずれ食肉となる。雄牛も産まれて間もなく去勢され、食肉となるべく肥育される。勇吾は「割り切れない思い」を抱えて葛藤し続けるため、周囲の反対に遭いながら子豚に「豚丼」と名付けて可愛がるのだった。

引用元:Wikipedia

2014年には中島健人さん主演で映画化もされていますので、こちらの予告編をどうぞ。

で、こちらも作品のネタバレにはなってしまいますが結末はどうだったのでしょうか?

『銀の匙Silver Spoon(ぎんのさじシルバースプーン)』の結末は?

二学期に入り、すっかり立派な豚に成長した「豚丼」と再会した勇吾は夏休みのバイト代で「肉になった『豚丼』」の購入を富士に申し入れる。結局、「豚丼」は豚丼として勇吾たちの胃袋に入った。残った肉を勇吾はタマコの兄真一郎に手伝って貰いベーコンに加工する。

映画『銀の匙Silver Spoon』が原作であっても、カル様は食べらてしまう運命!

予想その③:『動物愛護管理法』や『と畜場法』に引っかかって食べられない?

次にチラホラ合った意見が、『動物愛護管理法』に引っかかるから食べられないんじゃないの?という声。

『動物愛護管理法』とは一体どんな法律なのでしょうか?

動物愛護管理法

これを見ると、確かに「ブタ」も愛護動物に含まれているようです。

しかしながら、禁じられている行為をよく見てみると、『積極的(意図的)虐待』となっています。

撮影のためだけに残虐なやり方で…となれば問題になる可能性は有りそうですが、そもそも食肉となる動物であるブタを育てて食すること自体は問題無さそうです。

ちなみに他にも獣畜からの感染症の蔓延を防止するために食品生成法で『と畜場法』という法律が定められていて、撮影者がこの許可を取っていないとするならば、自宅で解体…というのは禁じられているので無理そうです。

と畜場以外の場所での獣畜のと殺・解体は規制される(第13条)。これは、獣畜からの感染症の蔓延を防止するための規制であり、例えば、自らの所有地でかつ自ら所有する牛であっても、許可なく食用のためにと殺・解体することは禁じられている。

引用元:Wikipedia(と畜場法)

なので、もし食肉用に加工するのであれば、どこか許可をちゃんととっている食肉センターに送る必要がありそうですね。

動物愛護管理法』や『と畜場法』は心配だけど、ちゃんとした段取りを取れば食肉として扱うのは問題無さそう

【結論】やっぱり最終回は食べられちゃうんじゃない?

『100日後に食われるブタ』の最終回の結末が気になって、調べてみましたが現時点で考えられるのは、下記の3つの様ですが、いずれにしても食べられてしまいそうな気がします。

  1. 原作は『ブタがいた教室』? ⇒ 食べられる運命
  2. 原作は『銀の匙Silver Spoon』? ⇒ 食べられる運命
  3. 『動物愛護管理法』に引っかかる? ⇒ 食べても問題無さそう

ちなみに『100日後に死ぬワニ』の主人公であったワニくんは最終回の100日目には車にひかれてしまっています。

みんなが好きなブタ肉料理教えてブー

という投稿には、「残酷だからやめて!」という声が多いのかと思いきや、思いのほか皆さんノリノリでお気に入りの料理名を答えている様子です。

100日後に食われるブタの最後はどうなる?

結果がどうなるにしても、日が経つにつれて今後ますます注目を集めるでしょうし、議論を呼ぶYouTubeチャンネルになりそうですね。