芸人・タレント

【特定⁈】レペゼン地球のHは誰?名前や顔画像は?Life Groupの登記から5chで拡散?

6月1日に元レペゼン地球のDJ社長こと、木元駿之介さんがレペゼン地球の本当の解散理由を語った動画を公開して話題になっています。

レペゼン地球は人気絶頂のさなか2020年12月26日のライブを以て解散し、その後同じメンバーでCandy Foxxという名グループに名前を変えて活動していましたので、当時から「何かあったんじゃないの?」という声がありました。

解散のきっかけとなった人物は、DJ社長と共に株式会社であるLife Groupを運営していた筆頭株主であるという謎の男『H』だったそうですが、一体『H』とは誰なのでしょうか?

レペゼン地球の解散理由はH氏による会社の乗っ取り!

6月2日、レぺゼン地球のDJ社長こと、木元駿之介さんが「レぺゼン地球の解散の経緯」について動画をアップしました。

まずは、レペゼン地球の『本当の解散の理由』から見ていきましょう。

  1. DJ社長が6000万円の借金
  2. H氏にもう1社会社の設立を勧められる
  3. DJ社長が借金完済もH氏の怪しい動き
  4. 株式の返却を求めると酷い条件を突きつけられるが拒否
  5. H氏からDJ社長が辞任させられる→レペゼン地球解散
  6. Candy Foxxとして再活動

その①:DJ社長が6,000万円の借金

DJ社長は6年前に知人の紹介で警備会社の社長であったH氏と知り合いました。

出会った当時からDJ社長は株式会社を経営していましたが、6,000万円もの借金をかかえていたそうです。

その状況をH氏に相談したところ、新たな会社の設立を勧められました。

その②:DJ社長は新たな会社を設立

H氏

君は株を持っていない状態にしといた方がいい。DJ活動用の会社を1個作って、君の借金が返し終わるまで、僕が株を預かっておくよ

DJ社長はH氏からこのように言われ、資本金100万円で株式会社Life Groupを設立し、H氏が51%、DJ社長が49%の株式をそれぞれ保持しました。

H氏がDJ社長にその様なアドバイスをした理由としては、DJ社長がビジネスで成功し有名になることで、借金の債権者たちがDJ社長の会社の株を差し押さえる事を防ぐためという説明だったそうです。

その③:DJ社長が借金完済もH氏の怪しい動き

レペゼン地球は売れまくり、DJ社長は6,000万円もあった借金を無事に完済することが出来ました。

しかしながら、レペゼン地球は売れた後も相応の給料を支払ってもらうことが出来ず、経理関係の仕事をしてくれていたH氏はDJ社長が借金を返済し終わった後も、約束であったはずの株を返してくれませんでした。

その④:株式の返却を求めると酷い条件を突きつけられるが拒否

H氏はDJ社長に対して条件付きで株を渡すと言ってきましたが、その条件がコチラ。

  • 退職金4900万円
  • レペゼン地球の歌った楽曲の権利を全て譲渡
  • H氏が担当した経理に不備があっても訴えてはならない
  • 未来永劫的にカラオケ印税もH氏に支払う

DJ社長はこれらの条件を飲むことが出来ず、拒否しました。

DJ社長が突き付けられた条件

その⑤:H氏からDJ社長が辞任させられる

DJ社長がこれらの条件を拒否すると、H氏から会社の代表権を辞任させられました。

そのため、DJ社長は2020年12月に自身の意思でレペゼン地球を解散し、新グループであるCandy Foxx(Studio Foxx株式会社)を設立しました。

その⑥:Candy Foxxとして再始動

DJ社長はファンがこれらの事実を知ると嫌な思いで解散を受け入れなければならないと思ったため、解散ライブ前にはこのような揉め事を伝えることは出来なかったそうです。

現在はDJ社長が、Candy Foxxの商標や、楽曲の権利を全て保持していて、新たな形で再始動しています。

レペゼン地球のHは誰?名前や顔画像は?

一体H氏とは誰なのでしょうか?

H氏は横領や背任行為などはしていないと主張しているようですが、DJ社長が公開した動画の中では、H氏との話し合いを録音した証拠音声やなども残っており、疑わしいのは間違いありません。

動画や報道の内容を整理するとH氏とは…

  • 6年前に知人の紹介で出会った
  • 警備会社の社長
  • DJ社長と福岡時代も一緒に仕事をしていた
  • 『Life Group株式会社』の株主(H氏が51%、DJ社長が49%)
  • 『Life Group株式会社』では経理を担当
  • 『Life Group株式会社』には息子も所属

すぐにでも特定したいところですが、現在DJ社長はH氏とは約半年間係争中のため、裁判で不利に働く可能性があるためH氏を特定することはやめて欲しいとCandyFoxxのファンの方たちは訴えています。

そのため、当サイトでは直接的にH氏を特定し、顔画像や名前を公開することは控えてさせて頂きます。

しかしながら、実際問題としてレペゼン地球のHはすでに一部の方の間では特定されているようです。

レペゼン地球のHが誰かを特定する方法は?

彼らはどのように特定したのでしょうか?その方法は主に2つあります。

その①:Life Group株式会社の登記情報から

株式会社Life Groupの登記情報から株主を探し出すのは1つの特定方法としては有力です。

登記情報は国税庁のサイトに会社名である『Life Group株式会社』と入力するだけで法人番号や住所の変遷まで簡単に情報を得ることが出来ます。

法務局の法人番号公表サイトはこちら

また法人番号がわかれば登記事項証明書なども取り寄せることが可能です。

○登記事項証明書はだれでも交付を請求することができますか?また、請求に必要なものは何ですか? (情報番号2101 全1頁)


だれでも手数料を納付すれば会社の登記事項証明書の交付を請求することができます (商業登記法第10条 。したがって代表者以外でも、他社の登記事項証明書を取得することができます 取得をされる方の資格を証する書面等も必要なく、印鑑の押印も不要です。

引用元:法務局

実際に、ツイッターや5chなどでは特定されてFBやインスタまで拡散され始めてしまっているようです。

その②:訴状から特定する

ひろゆき氏も過去に自身で設立した2ちゃんねるを乗っ取られた過去がありますので、親近感が湧いて何かしらの手段で協力したかったのでしょう。

ツイッターで特定するためのヒントをつぶやいていました。

さらにひろゆき氏は「裁判の内容は、真実よりも証拠があるかどうかだからわからんけど、ファンの人ができる事として、訴状は公開情報なのでDJ社長を騙した人の名前と住所と、顔写真を入手することじゃないかなぁ」と投稿した。

引用元:東スポ

確かに訴状は「権利として」誰でも閲覧できることになっています。

裁判の公開の原則(憲法82条)を徹底するため、誰でも民事訴訟事件の記録を閲覧できることになっています(民事訴訟法91条1項)。そこで、新聞記者も、訴訟記録を閲覧できます。

引用元:弁護士河原崎弘

レペゼン地球のDJ社長の動画公開に世間は…?

流石にDJ社長可愛そうやな。 でもコレで復活したら 夢与えるよな。 今までも与えてたんやろけど。 やっぱ劇的な人生送った方が人に影響与えるよね。

DJ社長さんは頭良いね。 最後は自分達の伝えたかった事で可愛そうって世論が向く。現代の話題の作り方を 彼らはわかってるね。

DJ社長の動画。 冷徹な考えかもしれないけど、株を渡すっていうのは、そういうことなんですよね… そしてこういう事例は世間を見渡すとたくさんある。

Hおわったね 法律的には守られて のうのうと生きていけると思うけど 社会的抹殺って知ってる?? ファン舐めんほうがええばい 熱狂的ファンは時に法律をこえて お前のクビをとりにくる そりゃ仕方ないよね! 理不尽にDJ社長クビにしたのは お前っちゃけん DJ社長ファイト!