歌手・アイドル

荒木駿平はあゆの子供の父親確定?関係者「2人の父親は同じ」証言

浜崎あゆみ

浜崎あゆみさんが2020年10月2日に公式ファンクラブサイトなどで「第2子」の妊娠を発表しました。

42歳のバースデーとなるこの日の衝撃告白に、あゆファンだけでなく、世間も大きな驚きを持っています!

いずれの子供も父親の存在が明らかにされていませんが、ダンサーで「ペイ」こと荒木駿平さんではないかという声が有力のようです。

浜崎あゆみさんの2人の子供の父親は一体ダレなんでしょうか?

この記事では、これまでの報道やネットの声などを元に浜崎あゆみさんの2人の父親は誰なのか?を検証してみたいと思います!

浜崎あゆみ2人の子供の父親は同じ?

浜崎あゆみさんといえば、2020年1月2日に「第1子」を2019年末に「極秘出産」していたことを告白し、話題となっていたばかりです。

2019年は8月までツアーを実施し、年末には『ayumi hamasaki COUNTDOWNLIVE 2019-2020』に出ているので、2019年11月頃に「第1子」となる男の子出産したと考えられています。

「第1子」の時も父親の名前は明らかにされてはいませんでしたが、関係者からは「相手は”チームあゆ”の1人」という重要証言が出ています。

「相手は“チームあゆ”の1人で同じ業界の関係者。ただ結婚を考えていたわけではなかったため、妊娠はあゆにとっては“想定外”だったようです。過酷なツアースケジュールが控えていた上に、高齢出産のリスクも理解していましたが、40才を過ぎての自然妊娠だったので、最後のチャンスだと思った。“とにかく新たな命を授かりたい、子供を産みたい”との一心で、出産することを決めたそうです」

引用:NEWSポストセブン

上の子が1歳にもならないこのタイミングで、今回の「第2子」の妊娠発表。

妊娠期間などは明らかにされておらず、高齢出産でありながらこのタイミングでの発表したとなると、すでに安定期に入っていると考えられます。

このコロナ禍で外出自粛モードが続く中での短期間で2人の子供。

しかも目撃情報などのスクープが無いとなると、2人の子供の父親は同一人物と考えるのが妥当では無いかと考えられていましたが、一部の関係者からはすでに「2人の父親は同じ」と証言が出ているようです。

2人の子供の父親はフライデーされた荒木駿平さん?

それでは、2人の父親はダレなのでしょうか?

「第1子」出産の時には、FRIDAYの報道を元に荒木駿平さんが父親ではないか?とファンや関係者の間では噂になっていました。

2019年7月のFRIDAYでは、浜崎あゆみさんが妊娠期間中に都内の高級すし店でデートする姿も撮られています。

さらに、FRIDAYの報道によると、

「この男性はあゆ専属のバックダンサーであるP氏です。’18年8月に浜崎の専属バックダンサーを決めるオーディションで合格しました。年齢はあゆの20歳ほど年下。当初から彼女のお気に入りで、可愛がられていました。彼が父親でまず間違いありませんよ」(大手芸能プロダクション関係者)–

引用:FRIDAY

関係者からは「第1子」出産の際に、彼が父親で間違いが無いという証言も出ています。

これらの一連の報道から、ネット上では子供の父親は荒木駿平さんで間違いないだろうと確定情報のようになっているようですね!

荒木駿平さんはゆみの専属バックダンサー

荒木俊平

荒木駿平さんは21歳で、浜崎あゆみさんの20歳年下の専属バックダンサーです。

荒木駿平さんのインスタを見るとお揃いのTシャツを着ていたり、二人の親密な関係が伝わってきますね。

過去には同じ日に京都の金閣寺の写真をお互いのインスタにアップするなどの匂わせもあったことから、二人が付き合っていたのは間違いなさそうです。

浜崎あゆみさんの「第2子」妊娠にネット上の声は?

幸せの形は人それぞれですので、本人たちが納得していればそれが一番ですよね!

間違いありませんね!浜崎あゆみさんの幸せと今後の活躍を応援したいと思います!